Ralphが6月にリリースするEP『BLACK BANDANA』から先行シングル"Back Seat"を発表

今年2月にリリースしたシングル"Selfish"でさらに注目を集めているラッパーのRalphが、6月にEP『BLACK BANDANA』をリリースすると発表、本日先行シングル"Back Seat"を発表した。

"Back Seat"はグライムやベースミュージックシーンにおいて、世界的に活躍するプロデューサー/DJユニットのDouble Clapperzが手がけるタイトなビートに、Ralphの代名詞であるリアルなリリックと巧みなフローが展開する楽曲。

6/10(水)にリリースが予定されているEPは"Selfish"や"Back Seat"を含む5曲で構成されており、いまのRalphを象徴する作品になること間違いない。

Info

アーティスト:Ralph
タイトル:Back Seat
リリース日:2020年5月27日

各種配信サービスにてリリース
https://linkco.re/TAauh36b

related

正体不明のビートメイカーBig Animal Theoryがralphをフィーチャーした新曲"Writhing In Agony"をリリース

イギリス在住で正体不明の日本人ビートメイカーBig Animal Theoryが、ラッパーのralphをフィーチャーした新曲"Writhing In Agony"を、本日1/8(金)にリリースした。

河村康輔によるイベント『black market』がRalphも出演し開催 | WHIMSYとINSPIRATION CULTとのコラボソックスも販売

コラージュアーティストの河村康輔によるイベント『black market』が本日12/18(金)に渋谷の INSPIRATION CULT BAR & GALLERYで開催される。

ralphが同郷・横浜のLeon FanourakisとYamieZimmerとのコラボシングル"what′s your neme?"をリリース

人気企画『ラップスタア誕生』での優勝や、圧倒的なライブパフォーマンスで注目度を急速に高めているralphが、ニューシングル"what′s your neme?"を本日12/4(金)にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。