ゆるふわギャングがISOBeatsが手掛けた最新シングル"Ah"のミュージックビデオを公開

ゆるふわギャングはCOVID-19の影響を受けても自身のYouTubeチャンネルから”TOKYO DRIFT FREESTYLE”をアップしたり、ライブをストリーミング配信するなど、STAY HOMEでも音楽を楽しんでもらえるように活動してきたが、本日待望のニューシングル"Ah"をリリースした。

先日のYouTubeのストリーミング配信で初披露した新曲”Ah”は、Chief KeefやSoulja Boy Tell'em、K$upremeなどにも楽曲提供を行っているISOBeatsがプロデュースした楽曲となっていて、ゆるふわギャングらしい高揚感と心地よさが持続する楽曲になっている。

ミュージックビデオは、ゆるふわギャングの”Palm Tree”や”Phychedeligood”も手掛けている丸山雄大が監督し、丸山とゆるふわギャングが編集を行ったものになっている。

Info

ゆるふわギャング - Ah
視聴リンク https://yurufuwagang.lnk.to/ah_single

related

ゆるふわギャングが宇宙団体Abductionsを設立

今年はアルバム『GAMA』をリリースしたゆるふわギャングが、宇宙団体「Abductions」を設立した。

WWWの年越しパーティーが3年ぶりにオールナイトイベントで開催 | Tohji、MECHATOK、ゆるふわギャング、ralph、JUBEE、Peterparker69、KM、okadadaなどが出演

WWWの年越しパーティ『WWW New Year party 2022-23 -elevation-』が3年ぶりにオールナイトイベントとして開催される。

【フォトレポート】ゆるふわギャング 『GAMA TOUR FINAL』

ゆるふわギャングが6月にリリースした4年ぶりの3rdアルバム『GAMA』。ダンスミュージックなどをハイブリッドかつカラフルに昇華した本作のツアーは、7月に開催され大きな話題となったレイヴからスタートし、10月にSpotify O-EASTで行われたファイナルで幕を閉じた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。