神奈川・厚木のラッパーWON¥ENがSALUやELIONEをフィーチャーしたアルバム『RED BLUE』をリリース

神奈川・厚木出身の日韓ハーフのラッパーWON¥EN (ウォン・エン)が、本日5/13(水)にデビューアルバム『RED BLUE』をリリースした。

アルバムには同郷で親交の深いSALUとELIONEが客演参加した"Only One"を含む全10曲が収録。ストリートで培われた経験から紡がれるエモーショナルと、聴くものが思わず笑みをこぼしてしまうユーモアが共存したリリックを、オリジナリティ溢れる独特なフロウとメロディーでデリバリーした中毒性抜群の一枚になっている。

リリースに際して大阪の映像チームDex Filmzが手掛けたタイトル曲のミュージックビデオも公開された。

Info

WON¥EN 1st Album
『RED BLUE』全10曲
A.T.G SQUAD RECORDS
CD-¥2500円税込(税抜き¥2273円)
発売日:2020年5月13日(水)
サブスクリプション 各社同日同時配信
[配信LINK]
https://linkco.re/Rvx10utN

related

WON¥ENがSALUとELIONEを客演に迎えた新曲"Only One"のミュージックビデオを公開

神奈川・厚木を拠点とするラッパーで、同郷のSALUのアルバム『GIFTED』にも参加していたラッパーのWON¥EN (ウォン・エン)が、そのSALUとELIONEを客演に迎えた新曲"Only One"のミュージックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。