Spotifyが新機能「Group Session」をローンチ|複数人で同じ楽曲をリアルタイムで共有するバーチャルパーティが可能に

世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyが、プレミアムユーザー用の新機能「Group Session」を導入したことが報じられている。

Complexの記事によると、「Group Session」は複数人のユーザーが楽曲やプレイリストをリアルタイムで共有し、再生や停止やスキップ、またプレイリストへの楽曲の追加を同時に行うことが出来るというもの。またグループによるプレイリストを作成することも可能となる。この機能によって、例えば複数人で同じプレイリストを同時に聴きながら会話をするといったバーチャルパーティがSpotifyを用いて実現出来る。

「Group Session」機能は一人のユーザーがホストとなり、コードを他のゲストユーザーに共有することで開始される。参加したユーザーが楽曲の再生や停止、またプレイリストへの楽曲の追加や削除を行うとセッションに参加している別のユーザーのデバイスにもそれが反映される形となる。

現在Spotifyでは「Group Session」機能のβ版がスタートしており、今後のアップデートによって様々な機能の追加や改善がなされるようだ。自宅待機で友人と会う機会が無くなった方は、是非「Group Session」を使ってバーチャルパーティを楽しんでみてはいかがだろうか。

related

Spotifyの日本のヒップホップにフォーカスしたプレイリスト『+81 Connect』の1周年を記念してKMによる『Theme of +81 Connect Mix』が公開

Spotifyの日本のヒップホップカルチャーを発信するプレイリスト『+81 Connect』の1周年を記念して、オリジナルEP『Theme of +81 Connect EP』が公開された。

アーティストの撮り下ろしパフォーマンス映像を収めたSpotifyの企画『Go Stream』に宇多田ヒカルや星野源などが登場

人気アーティストのパフォーマンス映像を撮り下ろしたSpotifyの新企画『Go Stream』の第二弾に宇多田ヒカル、、星野源、Mrs. GREEN APPLEが登場する。

国内最大規模のヒップホップフェスティバル『POP YOURS』のSpotify公式プレイリストが公開

5月21日(土)、22日(日)に幕張メッセにて初開催されるヒップホップフェスティバル『POP YOURS』の公式プレイリストがSpotifyで本日3月3日(木)に公開された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。