FNCYが『TOKYO LUV EP』をリリース|メンバー全員が在宅から出演する『FNCY HOME RADIO』の配信も

ZEN-LA-ROCK、G.RINA、鎮座DOPENESSによるユニットFNCYが、本日5月1日にファーストEP『TOKYO LUV EP』をリリースした。

トラックメーカーに、Midas Hutchともリンクするオランダの若きプロデューサーJengi Beatsが、"TOKYO LUV"、"New Days"の2曲で参加。そのほかにはファーストアルバム『FNCY』でも多くの楽曲をプロデュースしたメンバーのG.RINAが手がける"REP ME"、そしてBTB特効の"FOOD GUIDANCE"も収録。

更に、FNCYのファーストシングル"AOI夜"をgrooveman Spotがリミックスした"AOI夜 (grooveman’s Jack Bounce Mix)"が収録されている。

また、今作のジャケットデザインはこれまでにもFNCYの多くのアートワークを手掛けるデザイナー石黒景太によるもの。このアートワークを使用したFNCYグッズも販売される予定だ。こちらはFNCY STOREにて購入可能。

5月2日(日)21:00からは、メンバー全員がそれぞれ在宅で参加するYouTubeライブ『FNCY HOME RADIO』が行われることもアナウンスされた。コメント機能を利用してリスナーからの質問にも随時答えていくとのこと。

 

Info

FNCY - 『TOKYO LUV EP』
https://fncy.lnk.to/200501

M.1 New Days (Prod. : Jengi Beats)
M.2 REP ME (Prod. : G.RINA)
M.3 TOKYO LUV (Prod. : Jengi Beats)
M.4 FOOD GUIDANCE (Prod. : BTB特効)
M.5 AOI夜 (grooveman’s Jack Bounce Mix)
Remixed By grooveman Spot (ENBULL/JAZZY SPORT/SCOTOMA MUSIC)

FNCY YouTube Live 『FNCY HOME RADIO』

5月2日(日)21:00スタート予定
https://youtu.be/I4GcyK_bfzM

FNCY STORE URL
https://fncy.stores.jp/

related

FNCYがSTUTSプロデュースの新曲"LIFE IS WONDER"をリリース

メンバーのG.RINAのマレーシア移住を発表したFNCYが、STUTSがプロデュースする新曲"LIFE IS WONDER"を本日3/8(水)にリリースした。

FNCYがG.RINAの海外移住前最後となるメモリアルなライブ『WONDER SHOW』を3月に開催

ZEN-LA-ROCK、G.RINA、鎮座DOPENESSによるユニットFNCYが、2023年初となるライブ『WONDER SHOW』を3/11(土)に渋谷 WWW Xで開催する。

数々のパーティーをメイクしてきた『Erection』の15周年パーティーが12月に開催 | Daichi Yamamoto、FNCYなどがライブ、PUNPEEやKM、okadada、髙城晶平などがDJで出演

2007年に代官山SALOONで初開催された『Erection』の15周年を記念したパーティーが、12/29(木)にSpotify O-EAST / 東間屋で開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。