新世代ラッパーRin音が1stアルバム『swipe sheep』を6月にリリース

福岡・宗像出身の新世代ラッパーRin音が、1stアルバム『swipe sheep』を6月にリリースすると発表した。

SNSで若年層を中心に注目を集めているRin音は、2月にリリースした"snow jam"がYouTubeの再生回数も200万回を超えている。

1stアルバムとなる『swipe sheep』は、同曲に加えて、"SNSを愛してる"と"Sweet Melon"が初の音源化。また、新世代ラッパーとして同じくシーンを牽引しているクボタカイ、空音に加え、福岡出身のフリースタイルラッパーICARUS、19歳のシンガーソングライターasmiが参加している。プロデュースにはmaeshima soshi、BASIのプロデュースでもおなじみのニューリー、若手注目株トラックメイカーのShun Marunoなど、新進気鋭のプロデューサー陣が参加している。

Info

アーティスト:Rin音(リンネ)
タイトル:swipe sheep(スワイプシープ)
品番:RTRN0002
価格:2,273円+税
発売日:2020年6月10日
発売元:ROOFTOP

タワーレコードオンライン
https://tower.jp/item/5047220

<トラックリスト>
01.snowjam (prod by RhymeTube)
02.Sweet Melon feat. ICARUS (prod by maeshima soshi)
03.earth meal feat. asmi (prod by T.K Henry)
04.Naked Loving Summer (prod by Taro Ishida)
05.%BOY (prod by Taro Ishida)
06.甘ったるいタルト (prod by Pri2m)
07.ネオネットヤンキー (prod by Taro Ishida)
08.Cherry Blossom (prod by Shun Maruno)
09.Summer Film's feat. 空音,クボタカイ (prod by Shun Maruno)
10.微睡むミカン (prod by ニューリー)
11.sleepy wonder (prod by Shun Maruno)
12.SNSを愛してる (prod by Shun Maruno)
13.swipe sheep (prod by maeshima soshi)

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。