5lackが少しでも何かに役立てたらと新曲"きみのみらいのための"をリリース | 収益は子供達や困難を強いられている人々へのドネーションに

3月にアルバム『この景色も越へて』をリリースしたばかりの5lackが、本日4/6(月)に新曲"きみのみらいのための"をリリースした。

この楽曲は新型コロナウイルスで困難を強いられている人々や、子供たちのためのドネーションソングとなっていて、得た収益は支援資金として募金する。5lackからのコメントは以下。

5lackをサポートしてくれている皆様、いつも僕の音楽を聴いてくれてありがとうございます。
今回の曲ですが、人は誰もが成長し続け変化していくものだと僕は思っています。
そんな日々の中には、乗り越えなくてはならない出来事がいくつかあり、そしてそれらは簡単な事だけではないと感じています。

人の試練は大なり小なり。

今も尚、その最中で戦い続け、抜け出そうと必死な子供達、人々に少しでも何か役に立てたら、と言う想いでこの曲を作りました。

聴きやすいポップソングにしてみたので、是非聴いてみて下さい。

5lack

またリリースと同日にレーベル所属アーティストの過去作もストリーミングされた。

Info

Artist : 5lack
Title : きみのみらいのための
Release Date : 2020.04.06
Format : DL / Streaming
URL : https://linkco.re/4QNu3s0H

GAPPER & 5lack「我破」
https://linkco.re/pHbmFCnp

WATTER 「WATTER」
https://linkco.re/fp8bVfBu

WATTER「ブジサキワタル」
https://linkco.re/CSnVr6mp

related

5lackの『Title』が2LPでリリース決定

5lackが今年4月に発表した最新アルバム『Title』が2LPでリリースされることになった。

PSGのGAPPERが初のソロアルバム『明日が迎えに来ル迄』を8月にリリース | 5lack、Daichi Yamamotoも参加

PUNPEE、5lackと共にPSGのメンバーとしても活動するGAPPERが、ソロアルバム『明日が迎えに来ル迄』を8/4(水)にリリースする。

KOHH、KID FRESINO、5lackなどが出演するイベント『BADASSVIBES X』が千葉で開催

8/15(日)に千葉・長生郡のロングウッドステーションで『BADASSVIBES X』が開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。