ISSUGIの『GEMZ』リリースパーティー東京公演の振替日程が発表|新曲"Now or Never"もリリース

新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止・延期された、『ISSUGI GEMZ RELEASE LIVE』の東京での振替公演が、8月9日(日)に同会場にて決定し、合わせてチケットの払い戻しについても詳細が発表された。

また、『GEMZ RELEASE LIVE TOUR 3DAYS』で販売予定だった、ISSUGIの新曲4曲収録の完全限定プレスCD『UNRELEASE 4 JOINTS』が、ISSUGIのショップサイトにて販売中。同作からDJ Scratch Niceのプロデュースによる"Now or Never"が各配信サイトにてリリースされてたので、こちらも要チェックだ。

 

Info

《振替公演》
「ISSUGI- GEMZ RELEASE LIVE IN TOKYO」
日程:2020年8月9日 (SUN)
会場:渋谷WWW X

《チケット払い戻し》
<振替公演にお越しのお客様>
お手持ちの3月27日(金)渋谷WWW Xのチケットを振替公演当日にご持参ください。

<振替公演にお越しになれないお客様>
振替公演にお越しになれないお客様には、チケットの払戻しをさせていただきます。
ご購入先によって払い戻し方法等異なりますので、詳しくはお買い求めのプレイガイドのホームページにてご確認の上、お手続き頂けますようお願い致します。

【払戻し期間】 4月10日(金) 10:00~4月26日(日) 23:59
e+: https://eplus.jp/sf/refund2
ぴあ: http://t.pia.jp/guide/refund.jsp
ローチケ: https://l-tike.com/oc/lt/haraimodoshi/
各SHOP:ご購入いただいた店舗で払い戻しをお願い致します。払い戻しにはご購入いただいたチケットが必要となります。紛失されないようご注意ください。
TREES SHOP : ご購入いただいたお客様に返金方法のメールをお送りさせていただきます。

 

ISSUGI 『UNRELEASE 4 JOINTS』
1. Now or Never prod DJ Scratch Nice
2. Soul on Ice prod JJJ & DJ Scratch Nice
3. Run and Learn prod Budamunk (Scratch by DJ K-Flash)
4. Ying Yang prod 16FLIP (sampled from motif alumni)
https://7tree.shop/items/5e736fa2e20b04343256656d

*ISSUGI / Now or Never (prod. DJ Scratch Nice)
配信サイト:https://linkco.re/RdNYFuNT

related

BES & ISSUGIのアルバム『Purple Ability』からGwop Sullivanがプロデュースした“Welcome 2 PurpleSide”のミュージックビデオが公開

BESとISSUGIによるジョイント作第二弾『Purple Ability』から、Gwop Sullivanがプロデュースした“Welcome 2 PurpleSide”のミュージックビデオが公開となった。

DJ Scratch Niceがビートテープ『Hear Sum U Like』をリリース

大阪を拠点にしていたヒップホップグループCOE-LA-CANTHのメンバーで、現在はNY在住で数多くのアーティストの作品にビートや、スクラッチを提供しているDJ Scratch Niceが、ビートテープ『Hear Sum U Like』を本日8/21(金)にリリースした。

YUKSTA-ILLが新作『BANNED FROM FLAG 2 EP 』を来週リリース|DJ SCRATCH NICEやGRADIS NICEなどがトラックを提供

YUKSTA-ILLがニューアルバム『BANNED FROM FLAG 2 EP 』を来週リリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。