MIYACHIが新型コロナウイルスをテーマにした新曲"MASK ON"を緊急リリース

MIYACHIが最新シングル"MASK ON"を、3/20(金)にリリースした。

MIYACHI自身が、Twitterにて「今の世界の状態について曲を書きましたと語った新曲は、現在世界中で大きな影響を与えている新型コロナウイルスをテーマにした楽曲だ。

アメリカでも現在、新型コロナウイルス感染者が急増しており、外出禁止令が発令される地域もでるなど様々な企業やスポーツ、飲食店、観光スポットなどに大きな影響を与えている。また、フェスやイベントなどのキャンセル/延期も相次ぎ、音楽シーンにも打撃を与えている中、MIYACHIが今伝えたい思いをここ数日で綴った内容になっている。

Info

 

ニューシングル「MASK ON」配信リンク:
https://linkco.re/deDaYACa

related

LEXが来週リリースのニューアルバム『LiFE』の詳細が公開 | OZworld、JP THE WAVY、MIYACHI、Leon Fanourakis、SANTAWORLDVIEW、Fuji Taitoなどに加え C.O.S.A.も参加

10代を中心に高い支持を集めるLEXが、『LEX DAY GAMES 4』、『!!!』に続き3作目となるニュー・アルバム『LiFE』を8/26(水)にリリースするが、本日トラックリストやカバーアートが公開となった。

新鋭シンガー・プロデューサーのSHIMAがMIYACHIを迎えたサマーチューン"Machine"をリリース

アトランタ出身で日本人とアメリカ人の両親の元LAを拠点に活動するシンガーでプロデューサーとしての顔を持つSHIMAが、3作目となるシングル"Machine"を8/17にリリースした。

MIYACHIの“MAINICHI”にJP THE WAVY、Hideyoshiが参加した“Tokyo Remix”がリリース

今年に入り、Redbullの人気企画『RASEN』への参加に加え、新型コロナウイルスをテーマにした“MASK ON”、日本の労働社会を風刺した“MAINICHI”、世界各国で広がる人種差別抗議運動を受けての日本のHip Hopシーンへの問題提起曲“ALLERGY”など注目作を多数発表してきたMIYACHIが、JP THE WAVYとHideyoshiを迎えた“MAINICHI (Tokyo Remix)”を本日リリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。