Diaspora skateboardsが松本でスケートビデオ『SYMBIOSIS』の試写会を開催|ライブでKINGPINZやin-dが登場

先日WWW Xにて試写会イベントを開催したDiaspora skateboardsが、ホーム長野・松本で同イベントを3月20日(金/祝)に、松本MOLE HALLにて開催する。東京でのイベントの様子はこちらで掲載している。

ライブには、同郷のラッパー/ビートメイカーのMASS-HOLEと、MASS-HOLEの盟友であるKILLIN'GとのユニットKINGPINZが登場。また、過去にDiaspora skateboardsのLOOKのモデルを務めたTHE OTOGIBANASHI'S、CreativeDrugStoreのin-dや、Jazzy SportのGakuなど、Diaspora skateboardsと親交の深いメンバーをピックアップした。

Diaspora skateboardsのフルレングスビデオ『SYMBIOSIS』に加えて、長野で活動するビデオプロダクションのSTKN Productionによるビデオも上映される。

 

Info

『Diaspora skateboards "SYMBIOSIS" at MATSUMOTO』

2020.3.20 (Fri / Holiday) 22:00〜
at MOLE HALL(長野県松本市深志1丁目2-15)
- VIDEO PREMIERE -
Diaspora skateboards
STKN Production
- LIVE -
KINGPINZ(MASS-HOLE & KILLIN'G)
in-d(CreativeDrugStore)

- DJ -
Gaku(Jazzy Sport)
Senna
Kojiro
DYES
SIN-NO-SKE
D.F
BACKWINS
Q.S.I
- TICKET -
Adv / Door:¥2,500
前売りチケットは、Diaspora skateboardsオンラインストア( https://diasporaskateboards-shop.com/ )にて販売中。
当日券はエントランスでチケット代をお支払いください。
- MERCHANDISE SALE -
3/20(金)15:00より、Castle Rock( @castlerock.matsumotocity )にて、試写会限定アイテムの販売を行いますので、オープン前にぜひお越しください。
なお当日試写会会場でも販売を行う予定です。

related

【コラム】SKATELOG by hakase Vol.9|シグネチャーモデル

今回のコラムではプロとはなんぞや?について書いていこうと思います。

Diaspora skateboardsが2020 AWのLOOKを公開|モデルにSPARTAやmiuなどを起用

Diaspora skateboardsが2020 AWのLOOKを公開した。

Diaspora skateboardsのデザイナーによる新ブランドCabaret Povalが2020 AWのLOOKを公開

東京Supremeの元スタッフであり、現在Diaspora skateboardsのデザイナーを務めている田中優也による、新ブランドCabaret Poval(キャバレーポバール)が2020 AWのLOOKを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。