SIRUPの新作EP『CIY』から"Why Can’t"が先行配信

3/25(水)にリリースされるSIRUPのEP『CIY』から、明日3/6(水)に"Why Can’t"が先行配信される。

"Why Can’t"は"Do Well"なども手がける盟友Mori Zentaroと、ライブメンバーとしても親交の深いShin Sakiuraによる共作トラックで、ジャンルレスでエッジの効いたトラックが印象的なSIRUPの魅力が詰まった楽曲となっている。

EP『CIY』は、「愛」を自身が「どう使うか」が人生において最大の鍵となっているというテーマをもとに作られており、トラックメイカー・プロデューサー / MPCプレイヤーのSTUTSとshowmoreの井上惇志がサウンドプロデュースしたトラックに、「愛」に対する葛藤を歌い上げる"Need You Bad"、ロンドン出身のフューチャーR&Bを得意とする人気DJ/プロデューサーのJoe Hertzがトラックを手掛けた"MAIGO feat. Joe Hertz"など全7曲を収録している。

Info

◆ 『Why Can't』 2020.03.06(FRI)先行配信
視聴はこちらから
https://asab.lnk.to/pl2Ti_20200306_sirup

◆SIRUP New E.P.『CIY』  2020.3.25(WED)リリース

①【CD(Mini AL)+DVD】¥3,800(税抜) / ¥4,180(税込)
※初回生産限定盤 / デジパック仕様
※封入特典:CIYキャンペーン応募シリアルコード

②【CD(Mini AL)】¥1,800(税抜) / ¥1,980(税込)
※初回仕様:デジパック
※初回封入特典:CIYキャンペーン応募シリアルコード

『CIYキャンペーン』
<キャンペーン概要>
【プレゼント内容】
A賞『SIRUPオリジナルネオン管』(1名様)
B賞『直筆サイン入りポスター』(20名様)
C賞『オリジナルステッカー』(100名様)
CIY賞『CIYオリジナルWallpaper』(応募者全員)

【応募方法】
3月25日リリース(3月24日入荷)『CIY』の初回生産限定盤/初回盤に封入されている『CIYキャンペーン応募シリアルコード』
記載のシリアルコードを、SIRUPオフィシャルサイト内の特設ページから必要事項をご入力の上、応募期間内にご希望の
プレゼントをChoiceしてご応募下さい。ご応募は、シリアルコード1つに対して1口となります。

<キャンペーン特設ページ>
3月24日(火)正午より、オフィシャルサイト内に開設いたします。

【応募期間】
2020年3月24日(火)正午~2020年4月24日(金)23:59まで

・商品はこちらから
https://asab.lnk.to/20200325_newep
・SIRUP OFFICIAL SITE
https://sirup.online/wp/

related

SIRUPが新曲"Online feat. ROMderful"のミュージックビデオを公開

SIRUPがUKのプロデューサーROMderfulを迎え7月にリリースした新曲"Online"のミュージックビデオを公開した。 https://www.youtube.com/watch?v=ctl3acR9Wvo 洗練されたドリーミーなトラックと自由自在にフロウや表情を変えるSI...

SIRUPがROMderfulとのオンライン上でのコラボ曲"Online"を来週リリース

SIRUPが5月にリリースした"HOPELESS ROMANTIC"に続く新曲"Online feat. ROMderful"を7/22(水)にリリースすると発表した。

音楽にフィーチャーした新企画『BEAMS RADIO FES.』がスタート|スチャダラパー、カネコアヤノ、SIRUP、Ovall、D.A.N.、Nulbarichなど全20組が出演

BEAMSが音楽にフィーチャーした新企画『BEAMS RADIO FES.』を7/6(月)よりスタートする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。