gummyboyが1stミックステープ『The World of Tiffany』をリリース

Mall Boyzのメンバーgummyboyが、先行シングル"f***in' boy""thinking?"に続き自身の1stミックステープ『The World of Tiffany』を本日リリースした。

これまで内省的なリリックと優しいフロウが多かったgummyboyだが、『The World of Tiffany』ではこれまでのgummyboyからは想像できなかった幅広いサウンドとフロウを披露しており、代名詞ともいえるリスナーの共感を生むリアルなリリックもレベルアップした形で聴くことができる。

"hone"から始まる前半3曲は、2019年のMall Boyzの勢いを再現するかのようなバンガーチューンが続き、後半はgummyboyの真骨頂とも言えるメロウなサウンドが続く。最後に収録されている"Tiffany"では、変化の年となった2019年を経たgummyboyの心情が丁寧に表現されたリリックを聴ける。

Info

アーティスト:gummyboy
タイトル:The World of Tiffany
リリース日:2020年2月19日

各種配信サービスにてリリース(以下は公開予定のリンクです)

Apple Music
https://music.apple.com/jp/album/1497846868?mt=1&app=music&at=10l7qr
Spotify
https://open.spotify.com/album/6xKDncnIW7RNP8ilHU4CUV
iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/1497846868?app=itunes&at=10l7qr
その他サービス
https://linkco.re/RSxy2rQt

◆トラックリスト
1. hone
2. fuckin’ boy
3. SAKURAI SHO
4. 302
5. talk to you
6. thinking?
7. orange
8. heart interlude
9. Tiffany

related

ヒップホップの楽曲制作から配信、プロモーションまでを学べる『Beat, Flow and Promotion』が受講生の二次募集を受付中

Daichi Yamamoto、PARKGOLF、gummyboy、Tomggg、ASOBOiSMなどが講師として参加する、ヒップホップの楽曲制作から配信、プロモーションまでを学べる『Beat, Flow and Promotion』の、開講が9月に延期になったのを受けて受講生の二次募集を数枠のみ開始している。

gummyboyの"Tiffany"がTomgggによるリミックスで初夏に似合うポップソングへ

gummyboyが2月にリリースしたソロとして自身初のミックステープ『The World of Tiffany』の収録曲"Tiffany"を、Tomgggがリミックスした。

gummyboyが「自宅での時間」をテーマに総勢20名以上のクリエイターが参加した"Bros Fire"のミュージックビデオを公開

自粛期間中に自宅で過ごす時間が多かったというgummyboyが、前作『pearl drop』に収録されている"Bros Fire"のミュージックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。