UKの音楽やカルチャーを伝えてきたDisc Shop Zeroの飯島直樹さんが死去

UKのブリストルを中心とした音楽やカルチャーを伝えてきたショップDisc Shop Zeroの飯島直樹さんが死去した。

これは飯島さんが運営していたパーティー『BS0』のTwitterアカウントが伝えたもので、飯島さんは2/12の深夜1時ごろに息を引き取ったと報告されている。

飯島さんは1993年に江古田でDisc Shop Zeroをオープン、その後2002年に下北沢に店舗を移転。レーベルANGEL'S EGGも主宰しG.RINAを輩出した。ブリストルのサウンドを軸に、独自のセレクションと徹底した現場主義にこだわり現地のサウンドを日本に伝え続けた。

また飯島さんはFNMNLでも変名でUKのカルチャーに関する記事も多く執筆していた。ここにご生前のご厚情に深く感謝すると共に、ご功績を偲び、謹んでご冥福をお祈りする。

また今後ご遺族のサポートとなるプロジェクトも発表される予定になっている。

related

他界したDisc Shop Zeroの飯島直樹さんのトリビュートコンピがリリース決定 | 収益は全て遺族へと寄付

東京の名レコード店Disc Shop Zeroの店長で、先月に癌のため他界した飯島直樹さんに向けたトリビュートコンピレーション『Zero - Bristol × Tokyo 』が、飯島さんの誕生日の3/11にリリースされる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。