後藤正文が設立した『APPLE VINEGAR -Music Award-』の候補作が発表 | Daichi Yamamoto、Sweet William、Dos Monos、Black Boboi、AAAMYYYなどが候補に

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文が設立した『APPLE VINEGAR -Music Award-』の、第3回目の候補作が発表となった。

『APPLE VINEGAR -Music Award-』は、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントマン、後藤正文が2018年に立ち上げた新進気鋭のミュージシャンが発表したアルバムに贈られる作品賞で、本日より2020年版の特設サイトもオープンした。

今年のノミネート作品は以下の10作品。

1. 『Agate』 Black Boboi
2. 『Andless』 Daichi Yamamoto
3. 『BODY』 AAAMYYY
4. 『Brown』 Sweet William
5. 『Dos City』 Dos Monos
6. 『Down the Valley』 NOT WONK
7. 『Q曲』 東郷清丸
8. 『エアにに』 長谷川白紙
9. 『けものたちの名前』 ROTH BART BARON
10. 『毎日来日』 なみちえ

※Album Titleアルファベット順

第3回となる今年も昨年発表されたアルバムから後藤が10作品をセレクト、選考会を経て大賞を決定する。今年の審査員は後日発表予定で、賞金は後藤が10万を用意、坂本龍一と亀田誠治からそれぞれ10万円ずつが拠出されている。また、『APPLE VINEGAR -Music Award-』では、アワードの趣旨に賛同する企業からの協賛も募集している。

今年もAPPLE VINEGAR賞の準備が整いました。
賞に込めた様々な思いを端的に書くのは難しいですけれど(長文はブログに書きました)、あえて一言で言うならば「夢や希望を将来の世代に手渡したい」。この言葉に尽きます。日本スゴイ!だなんて盲目的に思ったりしませんが、はっきりと面白いですよ、この国で生まれている音楽も。
10年、20年続いたときに振り返って、ほらね!と胸を張れる活動であったらいいなと思っています。いわば民俗史ですね。フォークロア。
今年も楽しんでいただけたら幸いです。

後藤正文

Info

APPLE VINEGAR -Music Award- 2020特設サイト:http://www.applevinegarmusicaward.com/

related

Qiezi Mabo、Dos Monosなどが出演するイベント『THEBUG』が開催

シーンの異彩を放つアーティストが出演する『THEBUG』の第一回目が渋谷のduo MUSIC EXCHANGEにて4/24(金)に開催される。

Dos Monosの1stアルバム『Dos City』のリリース1周年を記念して"スキゾインディアン"のミュージックビデオが公開

先日久しぶりのシングル"Rojo"をリリースしたDos Monos。1stアルバム『Dos City』のリリース1周年を記念して、収録曲"スキゾインディアン"のミュージックビデオを公開した。

Dos Monosが新曲"Rojo"を本日リリース | 2ndアルバムも今春発表へ

国内外音楽フェスへの出演や、イギリスのロックバンドblack midiのRemixを手掛けたことでも話題のDos Monosが、本日3/13(金)に1stアルバム発表後初となるシングル"Rojo"を配信開始した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。