JNKMNがソロアルバム『JNKMN NOW』を本日リリース | BADSAIKUSH、G PLANTS、Awich、DOGMA、kZm、Lootaなどが参加

YENTOWNからPETZMonyHorseAwichに続き、創立者のJNKMNがソロアルバム『JNKMN NOW』を本日リリースした。

アルバム総合監修はChaki Zulu。加えて、WATAPACHI、DIGITABLE、DJ JAM、U-LEE、GREEN ASSASSIN DOLLAR、LostFace、NABEWALKSがビートを提供している。客演にはGREEN ASSASSIN DOLLARによる最新ビート・ミュージック × Gファンクといった趣の"Smoke Ambassadors"には舐達麻のBADSAIKUSH、G PLANTS、DOGMAが、Chaki Zuluがビートを手掛けた"Letters"にはAwichが参加している。

さらにkZm、Loota、dopeboiomega、J.Breez、Taeyoung BoyとJNKMNのこれまでの繋がりから実現した豪華ラッパーたちも登場、Taeyoung Boyをフィーチャーしている"Never Forget"のミュージックビデオも公開となった。

JNKMNというラッパーは、「発想の転換」の達人だと思う。2019年初冬に刊行されすぐに売り切れて しまったカルチャー誌『DAWN』でインタヴューさせてもらったとき、JNKMNは昔から好きな作家として太宰治を挙げ、Jailbirdの期間に読んで感銘を受けたのは町田康だ、と話してくれた。なるほど、とすこし思った。『JNKMN NOW』からは「なるべくなら涙は少なく」とか「いつだって抱えてるPAIN」とか「孤独と歩く」といったちょっぴり悲観めいたリリックが聴こえてくるのだが、そう いった苦しみあるいは勘ぐりのようなものを振り切るようにかっこよく軽妙にライミングをかまして くれている。「誰もが求める幸福/JNKMNはクソDOPE」とか「ピースとファックを送りつけるぜ」 とかシンプルで力がある。それと、Awichとの“Letters”のフックの「blah blah blah」「cha cha cha」 のリズムはかなり癖になる。このフックは2020年の日本語ラップにおける発明だと思う。韻で発想 を転換したり、スラングを発明したり、そうやってラップや音楽を楽しもうとしているのがJNKMNじゃないか(ちなみにリリックは全て耳で聴いて書いたものなので間違っていたらすみません)。何 はともあれ、JNKMNのソロ作品をこうして聴けることが僕はとても嬉しいです。(二木信)

Info

JNKMN 1st Album『JNKMN NOW』(ジャンクマン ナウ) 2020.02.07 Release
01 JNKMN (Prod. WATAPACHI)
02 32 Bars (Prod. DIGITABLE)
03 Bankroll feat. kZm (Prod. WATAPACHI)
04 Letters feat. Awich (Prod. Chaki Zulu)
05 RED feat. Loota (Prod. DJ JAM)
06 My Turn (Prod. Chaki Zulu)
07 線の上 (Prod. Chaki Zulu)
08 TREE feat. dopeboiomega (Prod. U-LEE)
09 Smoke Ambassadors feat. BADSAIKUSH, G PLANTS, DOGMA (Prod. GREEN ASSASSIN DOLLAR)
10 Jailbird (Prod. LostFace)
11 ONE DAY (Prod. NABEWALKS)
12 NEED feat. J.Breez (Prod. U-LEE)
13 FEEL (Prod. U-LEE)
14 Never Forget feat. Taeyoung Boy (Prod. Chaki Zulu)
15 ASOBO (Prod. Chaki Zulu)
配信リンク:​https://linkco.re/vMn6U3tY

related

Black Lives Matterの認知拡大を目的にしたAwich主宰のエキシビジョン『Unity』が開催 | BlackEyePatch、GUCCIMAZE、UTOPIE (Kosuke Kawamura × YOSHIROTTEN)などが参加

Awichが主宰するアートエキシビジョンBlack Lives Matter Charity Exhibition『Unity』が9/26(土)と9/27(日)の2日間限定で、原宿のGallery COMMONで開催される。

圧倒的な存在感を示したAwich初のオンラインライブがYouTube Liveにてアンコール配信決定

AwichがLIVEWIREで行った初のオンラインフリーライブ『Awich “Partition Live"』が、9/5(土)の21時からYoutubeのAwichチャンネルにてアンコール配信される。

【ライブレポート】Awich 『Partition Live』@LIVEWIRE|メジャーでのステップアップを確信させる強力なステージ

スペースシャワーが手がけるオンラインライブハウス『LIVEWIRE』。コロナ渦における新たなライブの形を追求し、これまでも豪華なアーティストが出演してきた同プロジェクトに、メジャーデビューEP『Partition』を先日リリースしたばかりのAwichが登場した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。