(sic) boyとKMのコラボEP『(sic)’s sense』がリリース | リリースイベントには釈迦坊主、vividboooy、Only U、No Flowerも出演

新鋭ラッパー(sic)boyと人気ビートメイカーKMのコラボEP、『(sic)’s sense』が本日リリースとなった。

同作は(sic)boyが最大の武器とするロックテイストなトラップと、KMのローファイやエレクトロニックなどのアンダーグラウンドなダンスミュージックのエッセンスを昇華したトラックがマッチした作品となっている。

また以前よりアナウンスされていた3/4に青山WALL&WALLで開催の本作のリリースパーティーには、釈迦坊主やvividboooy、Only U、DJにkiLLaクルーよりNo Flowerの出演が発表。チケットの予約もスタートしている。

Info

【リリースイベント公演概要】
公演タイトル:(sic)boy & km presents (sic)’s sense release party
公演日: 2020年3月4日(水)
会場:表参道WALL&WALL
開場:17:30 開演:18:00
前売り料金:3,000円(別途ドリンク代)
出演:(sic)boy、KM、釈迦坊主、vividboooy、Only U、No Flower(kiLLa)
前売りチケット予約:https://t.livepocket.jp/e/f74o3

【EP「(sic)’s sense」商品情報】

■アーティスト名:(sic)boy、KM
■アルバム名:(sic)’s sense
■配信日:2019年2月5日(水) 0:00
iTunes Store等主要配信ストア及びApple Music、Spotifyなど主要定額制音楽ストリーミングサービスにて配信開始
■レーベル:add. some labels
■LINK: https://fanlink.to/cqXn

■収録曲
1.freezing night
2. (sic)’s sense
3. slayed me
4. (stress)
5. no.13 ghost

related

Rikuto AF、Lil’ Leise But Gold、KM、Ben Bealによるシングル“A-Team’s Fables Remix”がリリース

日米を繋ぐ新ヒップホップレーベルFrank Renaissanceより昨年リリースされた、NY在住のラッパー・YouTuberのRikuto AF、keyboardとrapユニットのOsteoleuco、ビートボクサーのEttoman、SSWのLil’ Leise But Gold、プロデューサーのKMによる楽曲”A-Team’s Fables”のリミックスバージョン“A-Team’s Fables Remix”がリリースされた。

KMのリリースライブにDaichi Yamamoto、JJJ、Campanella、田我流、C.O.S.A.、Lil' Leise But Gold、SPARTAが出演

プロデューサーKMのアルバム『EVERYTHING INSIDE」のリリースライブが10月22日(金)にWWW Xにて開催。本日、ライブに参加するゲストが発表となった。

(sic)boyがlil aaronを迎えた新曲“Creepy Nightmare feat. lil aaron”をリリースしミュージックビデオを公開

(sic)boyが年内リリース予定の2ndアルバムより、エモラップのパイオニアの一人であるlil aaronを迎えたシングル“Creepy Nightmare feat.lil aaron”を先行リリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。