ゆるふわギャングがクリスマスに新曲"GIFT"を緊急リリース

世界を飛び回るRyugo IshidaとNENEのラップデュオとプロデューサーAutomaticによるユニットゆるふわギャングが、新曲"GIFT"をクリスマスにリリースする。

2019年はNENEがThe Chemical Brothersのアルバム『No Geography』に客演参加したり、Ryugo IshidaがBlackEyePatchとのコラボレーションでミックステープ『TAPE TAPE』をリリースと、ソロでも活発に動いていた両者。

"GIFT"は、Automaticがプロデュースを、ミックスとマスタリングをKMが手がけている。

Info

Artist: ゆるふわギャング
Title: GIFT
Release Date: 2019/12/25
Label: Mary Joy Recordings

related

ゆるふわギャングがGQ Japanのドキュメントシリーズに登場 | 新曲"Alissa"のミュージックビデオが公開

GQ Japanの動画シリーズ『THE MOMENT』にゆるふわギャングが登場した。

HIYADAMがゆるふわギャングを迎えた新曲"Yabba dabba doo! "をリリース|MVが本日プレミア公開

コンスタントなリリースを続けるHIYADAMが、ゆるふわギャングを客演に迎えた新曲"Yabba dabba doo!"をリリースした。 ゆるふわギャングが「アツい夜」をテーマにリリックへ落とし込み、Yohji Igarashiのハードなベースラインが印象的なトラックが融合したダンサブルな一曲...

ゆるふわギャングがニューシングル"MADRAS NIGHT PART2"をリリース|堀田英仁が監督したMVも公開

ゆるふわギャングが、先月発表したシングル"Ying Yang"に続きシングル"MADRAS NIGHT PART2"をリリース。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。