舐達麻が渋谷の街頭ビジョンに登場 | ​NEO SHIBUYA TV​によるスペシャル映像が公開

渋谷の街頭ビジョンをメインのプラットフォームに、ストリートカルチャーやアートを発信するデジタルコレクティブNEO SHIBUYA TV​が、舐達麻を起用したスペシャル映像を渋谷の街頭ビジョンで公開中だ。

今年大きな話題となった舐達麻を起用した映像は、誤魔化しのきかないクリーンなバックグ ラウンドを前に、賽 a.k.a. BAD SAI KUSH、DELTA9KID、G PLANTSがそれぞれアカペラでラップを披露。スクランブル交差点のグリコビジョンや渋谷モディに設置されたソニービジョン渋谷を含む街頭ビジョン計9機およびNEO SHIBUYA TVのInstagramだけで公開となっている。

さらに映像内でメンバーが着用しているフロントに「APHRODITE GANG HOLDINGS」、バックに「WELCOME TO NEO SHIBUYA TOKYO」と書かれたTシャツを限定5名にプレゼント。プレゼント方法もNEO SHIBUYA TVのInstagramで本日告知となる。

舐達麻は、OZROSAURUSとTHA BLUE HERBという豪華客演を迎え、2ndアルバム『GODBREATH BUDDHACESS』のリリースライブを本日新宿・BLAZEにて開催し、 同日23時からは渋谷・HARLEM BXCAFEにてアフターパーティーも開催する。

related

舐達麻、阿修羅MIC、Jin Dogg、Leon FanourakisなどがVISIONのカウントダウンパーティーに出演

今年の日本のラップシーンの中で強烈な存在感を放った舐達麻が、東京・渋谷のVISIONのカウントダウンパーティーに出演する。

話題となったWACKO MARIAと舐達麻のコラボレーション第二弾が発表

9月にブランド創立15周年、旗艦店PARADISE TOKYO のオープン5周年を記念して発売されたWACKO MARIAと舐達麻のコラボレーション。即完売となった話題のコレクションの第二弾が11/28(土)に発売される。

WACKO MARIAと舐達麻のコラボアイテムが発売 | ブランド創立15周年と旗艦店のオープン5周年を記念

WACKO MARIAがブランド創立15周年と旗艦店PARADISE TOKYOのオープン5周年を記念して、舐達麻とのコラボレーションアイテムを発売する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。