GEZANの5thアルバム『狂(KLUE)』のトレイラーが公開 | ツアーの追加公演も発表

GEZANが来年1月にリリースする5thアルバム『狂(KLUE)』のトレイラーが公開となった。

トレイラーは、守本勝英がディレクション。水谷太郎が写真を担当した。またリリースツアー追加公演も発表、今回北海道や青森、山形、宮城などの日程が加わった。

Info

『狂(KLUE) release tour 2020』
2/13(木)【北海道】札幌 BESSIE HALL
GEZAN ONE MAN
open 18:30 start 19:30
adv.¥3500 door.¥4000(+1D)
ticket : https://eplus.jp/gezan2020/
2019/12/11(水) 18:00 - 12/18(水) 21:00

2/17(月)【青森】弘前 Mag-Net
GEZAN / 踊ってばかりの国
with opening act.
open 18:30 start 19:00
adv.¥3000 door.¥3500(+1D)
ticket : メール予約
sikidol17@icloud.com

2/19(水)【山形】酒田 hope
GEZAN ONE MAN
with opening act.
open 18:30 start 19:00
adv.¥3000 door.¥3500(+1D)
ticket : メール予約
ticketyuto@dowhatyoulike.today

2/20(木)【宮城】仙台 LIVE HOUSE enn2nd
GEZAN ONE MAN
open 18:30 start 19:30
adv.¥3500 door.¥4000(+1D)
ticket : https://eplus.jp/gezan2020/
2019/12/11(水) 18:00 - 12/18(水) 21:00

※弘前、酒田公演はメール予約のみとなります。

【アルバム情報】
⚫︎アーティスト
GEZAN

⚫︎タイトル
狂(KLUE)

⚫︎発売元
十三月

⚫︎品番
JSGM-034

⚫︎価格
¥2.500(税別)

⚫︎発売日
2020年1月29日(水)

Recording & Mixing engineer : 内田直之

Recorded at Red Bull Studios Tokyo

Mixed at makisato lab

Mastered by Fumitake Tamura

Cover Photo : Ai Iwane

design : Satoshi Suzuki

related

GEZAN主宰レーベル十三月の呼びかけによる街宣『No War 0305』におよそ1万人が集結

3月5日(土)、プーチン大統領が起こしたウクライナ侵略によって傷つき、危機的な状況に置かれているあらゆる人たちへのサポートと寄付を募るため、GEZAN主宰レーベル・十三月の呼びかけに賛同したアーティストらによるライブとスピーチによる反戦街宣『No War 0305 Presented by 全感覚祭』が新宿駅南口にて繰り広げられた。

GEZANがベース募集オーディションを開始

GEZANがベース脱退に伴い、新たにベース募集オーディションを行う。

難波BEARSのドネーションコンピの全国流通とストリーミングでの解禁が決定 | 十三月の過去タイトル5作品も再発売決定

GEZANによるレーベル十三月からリリースされた大阪の老舗・難波BEARSを支援すべく集まった、ゆかりのあるアーティストによるドネーションオムニバスCD『日本解放』の全国流通とストリーミングサービスでの解禁が決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。