コペンハーゲンのデックブランドANYONEと日本人アーティストFACEのコラボを記念した展示会がgallery communeで開催

デンマークはコペンハーゲンのデック(プレイングカード)ブランドANYONEと日本人アーティストFACEとのコラボレーションカードが発売。それを記念したローンチエキシビションがgallery communeにて開催される。

会場ではFACEによるオリジナル作品の展示を中心に、新作デックや展示の為に制作されたANYONEのマーチャンダイズが販売。カーディストやコレクターの方は勿論、「カーディストリー」カルチャー未開拓の方も楽しめる展示となっている。

Info

ANYONE×FACE OKA "KIND TIME" Playing Cards
Launch Exhibition

2019.12.14 sat - 12.29 sun at gallery commune, Tokyo
open: Weekdays 14:00 - 20:00 | Sat&Sun&Holidays 12:00 - 18:00 closed: Thu

※初日12/14はANYONE crewが来日、終日在廊予定。

ANYONE | エニワン
2017年にデンマーク コペンハーゲンで設立された、新たな視点を提示するデック(プレイング カード)ブランド。デックを用いた曲芸的な技 ”カーディストリー”カルチャーの中心的存在として、世界中の創造性ある人々が集うコミュニティを牽引している。2019年1月にB.Thom Stevensonとコラボレーションしたアートデックで話題を呼んだ。同年12月に日本人アーティスト FACEデザインのデックをリリース。
anyoneworldwide.com | instagram: @anyone

FACE | フェイス
台湾人の父と日本人の母を持つ、東京生まれのアーティスト/イラストレーター。アパレル、広告、雑誌を中心に国内外問わずグローバルなアーティストとして活動の幅を広げている。2020年には4年ぶりとなる個展を開催予定。これまでにHUMAN MADE®︎、adidas、Better、SNEEZE、Richardson magazine、ISETAN、BEAMS、Foot Patrol、Disney、GOODHOODなどへ作品を提供。
www.faceoka.com | instagram: @face_oka

related

イラストレーターのFACEがAWAでプレイリストを公開し自身のルーツを語る

イラストレーターのFACE(フェイス)がAWAでプレイリスト『オールナイトフェイス』を公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。