Master Pが自身のカップヌードルブランド『Rap Noodles』をローンチ

言わずと知れたダーティ・サウスの元祖であるベテランラッパーMaster Pが自身のカップヌードルブランドをローンチすることを発表した。

今週月曜日、Master PはInstagramに動画を投稿。


シェフのコスチュームに身を包んだ彼が、美味しそうに啜っているのが今回、彼がローンチしたカップヌードル『Rap Icon Ramen Noodles』だ。フレーバーはクリームチキンガンボ。ガンボというのはMaster Pの出身地でもあるルイジアナ州発祥のスープ料理で、彼はすでに自身のクリームチキンガンボのブランドを持っている。
「もし、お前らがラップヌードルを食べないなら、今後ヌードルを食べるなよ」と述べた彼は続けて、「なぜならこれはベストなヌードル中でも1番だからな」と相当な自信を持っている様子。さらに、Master Pは「俺達がラップヌードルだ、俺達がヌードル界のキングコングなんだ」と訳の分からないことを高らかに宣言した。

キャプションには「俺はヌードルとともに育ってきた。そして今、自分のブランドを作った。小さい規模から始めて、形作っていくつもりだ。もし成功したいなら製品をゲットしてくれ。クリームチキンガンボはニューオーリンズの味であり、他にはない。コンロや電子レンジで調理可能だ」と綴られており、徐々に事業の範囲を拡大していく姿勢がうかがえる。

ちなみに、Master Pの他にもE-40やBoosie BadAzzも自身のヌードルブランドを持っているのだが、果たしてMaster Pは彼らの人気を超えることが出来るのだろうか。

related

Master Pが合法大麻ブランドMaster P's Treesをローンチ

Master Pが合法マリファナブランドMaster P's Treesをローンチした。Master P's Treesから合法大麻の花、オイル、Vape Penなどがリリースされる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。