中條祐樹、緒方数馬、山瀬まゆみによる「家」をテーマとした展覧会『Country vista』が開催

建築とプロダクトが掛け合わさる、コンセプチャルな立体作品を造形する中條祐樹、ファウンドオブジェクト、既存のプロダクトを独自のバランス感覚で積み上げたり拘束したりする方法にて立体作品を制作する緒方数馬、抽象的なペインティングとソフトスカルプチャーを主に、相対するリアリティ(肉体)と目に見えないファンタジーや想像をコンセプトに制作する山瀬まゆみの3人による展覧会『Country vista』が、12/7(土)から東京・中目黒のCOMPLEXBOOSTで開催となる。

今回の展示では「家」がテーマ。何度も引っ越しを繰り返した家、畑の目の前にある家、仕事場と同じ家。または破けた障子、真っ暗な部屋の天井、喧嘩で開いた壁の穴、といった場面を「家」と呼ぶこともできる。もちろん家族との会話、自分の部屋で過ごした時間、兄弟で朝まで話通した夜など、ノスタルジックな長い思い出もまた「家」である。

3人のアーティストたちは共通点のない「家」を探し、見つけたのがコストコで300ドルで販売されている「Country vista」だ。それは存在していたが、取り扱い終了のため購入することは叶わず、誰もが持っているはずなのに、誰のものでもない「家」という本展のテーマと合致することになった。

Info

“Country vista” 中條祐樹、緒方数馬、山瀬まゆみ
開催日時:2019 年 12 月 7 日(土) – 12 月 15 日(日) / 12 時 – 18 時 ※12月6日 (金)オープニング18:00–21:00
場所:COMPLEXBOOST (東京都目黒区青葉台1丁目15−10)

related

BALENCIAGAやArca、KOHHとのコラボレーションでも知られる造形作家の池内啓人による過去最大規模の個展が開催

東京・原宿のギャラリーSAIで造形作家の池内啓人による過去最大規模の個展が1/8(土)から開催される。

型破りなアートショー『MAZEUM』が12月に開催 | 河村康輔、KILLER-BONG、TENTENKO、伊東篤宏などが参加

型破りなアートと音楽の迷宮『MAZEUM』が東京ドイツ文化センターに年末の3日間だけ出現する。

展覧会『Mickey Mouse Now and Future』がPARCO MUSEUM TOKYOで開催

渋谷PARCO 4FのPARCO MUSEUM TOKYOで、11/19(金)から『Mickey Mouse Now and Future』展が開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。