Daichi Yamamotoのアルバム『Andless』の東京・京都で開催されるリリースライヴにArμ-2、JJJ、KID FRESINO、VaVa、中村佳穂などの出演が決定

9月にリリースされ大きな注目を集めたDaichi Yamamotoのアルバム『Andless』。リリースライヴが12/13(金)に東京・渋谷WWW、12/15(日)に京都Metroで開催、それぞれのライヴに客演するアーティストが発表となった。

東京公演には、Arμ-2、JJJ、KID FRESINIO、桑原あい、千住宗臣、VaVaが名を連ね、京都公演にはJJJ、KZYBOOST、中村佳穂の客演での参加が決定。さらに今後客演陣が増えることも予想される。

Info

Daichi Yamamoto 『Andless』 Release Live

■東京公演

2019.12.13 [ Fri ] at 渋谷WWW
OPEN / START : 19:00 / 20:00
ADV / DOOR : 3,000yen / 3,500yen (ドリンク代別)

Live :
Daichi Yamamoto

Featuring Artist (A to Z) :
Arμ-2 / jjj / Kid Fresino / 桑原 あい / 千住 宗臣 / VaVa & more

TICKET :

e+
ローソンチケット [L:75101]
チケットぴあ [P:168-127]

INFORMATION :
WWW
03-5458-7685
https://www-shibuya.jp/schedule/011803.php
--------------------------------------------------------------------------------------

■京都公演

2019.12.15 [ Fri ] at 京都 Metro
OPEN / START : 18:00 / 19:00
ADV / DOOR : 2,000yen / 2,500yen (ドリンク代別)

Release Live :
Daichi Yamamoto

Featuring Artist (A to Z) :
jjj / KZYBOOST / 中村 佳穂

Live :
Koh (Tha Jointz)
BACKWOODS CAMP

TICKET :
・チケットぴあ (Pコード:164-600)
・ローソンチケット (Lコード:51677)
・e+ ( https://bit.ly/2jW7s3j )
・前売りメール予約
メールの件名を「12/15 Daichi Yamamoto 前売予約」と記載頂き、
お名前と枚数を明記して < ticket@metro.ne.jp > 宛にメールをご送信下さい。

Information :
Metro
075-752-4765

related

Diaspora skateboardsのフルレングスビデオ『SYMBIOSIS』が発売決定 | サントラには16FLIP、tofubeats、JJJ、STUTS、Campanella、KID FRESINO、BIMなどが参加

Diaspora skateboardsが、2020年に発表したブランド初のフルレングススケートビデオ『SYMBIOSIS』(シンバイオシス)を3/26(金)にフィジカルリリースする。

野外フェス『ボタとサーカス』にスチャダラパー、田我流、VaVa、Daichi Yamamoto、環ROY、THA BLUE HERBなどが出演

2018年から開催されているフェス『ボタとサーカス』が、今年は5/22(土)と5/23(日)にスチールの森 京都で開催されることになった。

舐達麻、PUNPEE、KEIJU、Daichi Yamamoto、LEXなどが出演するイベント『KOBE MELLOW CRUISE 2021』が5月に開催

5/29(土)と5/30(日)に神戸・メリケンパークで『KOBE MELLOW CRUISE 2021』が開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。