日常と非日常の境界意識をテーマにするAndy Misterの新刊発売記念展が開催中

NY州ビーコン在住のアーティストAndy Misterの新刊『Distorted Ghosts』の発売を記念した展示が、幡ヶ谷のgallery communeで開催中だ。

彼は日常と非日常の境界意識、眠りに落ちる前の瞬間や夢から目覚める感覚を刺激する作品制作に挑んできた。今回の展示作品は、アメリカの詩人 ジョージ・オッペンによる詩集の復刻版ジャケット(1966年出版)にインスパイアされており、展示名は本のタイトル『Discrete Series』に由来している。本展は全体で1つの物語を綴っているが、単独作品としても個別に機能するドローイングシリーズとなっている。

私は作品全体を一種の視覚的ミックステープとして「コンピレーション」と呼んでおり、会場には大好きなバンドや作家の切り抜きで満たされた10代の頃のベッドルームのように作品が配置されています。これらのドローイングをシリーズとして捉えることで、鑑賞者と作品との関係性はより強固なものになるでしょう。作品をよく見ると使用したインク、アクリル、カーボンペンシル、チャコールなどの痕跡と同様に、私の手の痕跡を見ることができます。しかし私は、鑑賞者が立ち止まって作品の成り立ちをはじめ、絵なのか写真なのかという疑問を抱くことを期待して、可能な限りオリジナルイメージに近づけるように描いているのです。 ― アンディ・ミスター

Info

Andy Mister Book Launch Exhibition "Discrete Series"

2019.11.12 tue - 11.27 wed at gallery commune, Tokyo
open: Weekdays 14:00 - 20:00 | Sat&Sun&Holidays 12:00 - 18:00 closed: Thu

 

related

BALENCIAGAやArca、KOHHとのコラボレーションでも知られる造形作家の池内啓人による過去最大規模の個展が開催

東京・原宿のギャラリーSAIで造形作家の池内啓人による過去最大規模の個展が1/8(土)から開催される。

型破りなアートショー『MAZEUM』が12月に開催 | 河村康輔、KILLER-BONG、TENTENKO、伊東篤宏などが参加

型破りなアートと音楽の迷宮『MAZEUM』が東京ドイツ文化センターに年末の3日間だけ出現する。

展覧会『Mickey Mouse Now and Future』がPARCO MUSEUM TOKYOで開催

渋谷PARCO 4FのPARCO MUSEUM TOKYOで、11/19(金)から『Mickey Mouse Now and Future』展が開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。