BAD HOPがEP『Lift Off』からWheezy & Turboが手がけた"Foreign"のミュージックビデオ

BAD HOPがUSの豪華プロデューサーたちとコラボしたEP『Lift Off』から、"Foreign"のミュージックビデオを公開した。

YZERRとTiji Jojoが参加している同曲はこれまでにTravis ScottやYoung Thug、Lil Babyらを手がけており、今もっとも旬なプロデューサーコンビのWheezy & Turboがビートを手がけた。MVは、YZERRがこの楽曲のビートを最初に聴いたときに想起したという竹林をメイン・ロケーションにして撮影されたもの。楽曲に参加している二人だけではなく、T-Pablow、Benjazzy、Yellow Pato、G-K.i.d、Vingo、Bark らも含めBAD HOPのメンバー全員の姿を確認することができる。ディレクターは、世界から注目を集めている映像監督の木村太一が務めた。

Info

BAD HOP Apple Music アーティストページ: https://music.apple.com/jp/artist/bad-hop/1136139218?ls=1&app=music

BAD HOP『Lift Off』
発売日:2019年11月15日(金)
※Apple Music、iTunes Music Storeにて独占配信

トラックリスト:
1. JET (feat. G-k.i.d, Yellow Pato & Tiji Jojo) prod. by Murda Beatz
2. Double Up (feat. Tiji Jojo, Benjazzy, Vingo & T-Pablow) prod.by Metro Boomin
3. ICHIMANYEN (feat. YZERR, Vingo & Benjazzy) prod.by Mike Will Made-It
4. Poppin (feat. Benjazzy, YZERR & Bark) prod.by Mustard
5. Dead Coaster (feat. T-Pablow, Benjazzy & G-k.i.d) prod.by Wheezy
6. Foreign (feat. YZERR & Tiji Jojo) prod. Turbo & Wheezy

https://music.apple.com/jp/album/lift-off-ep/1487758689?ls=1&app=music

related

『SUPERSONIC』の第3弾でBAD HOP、88RISINGとしてRich BrianとNIKIなどが出演決定

9/19~9/21(大阪は19~20)に東京と大阪で開催される『SUPERSONIC』の第3弾出演者が発表となった。

BAD HOPが横浜アリーナでの無観客ライヴを敢行し多くの注目を集める

BAD HOPが昨日3/1(土)に横浜アリーナで『BAD HOP WORLD 2020』を無観客の中で敢行した。

BAD HOPが横浜アリーナ公演の中止により多額の負債を抱えることを明かしサポートのアイディアを募集

BAD HOPが明日3/1(日)に開催予定だった横浜アリーナでの公演を、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために中止すると発表した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。