BAD HOPのEP『Lift Off』が本日リリース | Apple Musicでショートフィルムも公開

BAD HOPが、アメリカの豪華プロデューサー陣とコラボしたEP『Lift Off』を、本日Apple MusicとiTunes限定でリリースした。

6曲を収録したEP『Lift Off』。参加したプロデューサーは、Murda Beatz、Metro Boomin、Mike Will Made-It、Mustard 、Wheezy、そしてTurboの豪華な面々。

また、Apple Musicで現地での制作風景を収めたショートフィルム『BAD HOP: LIFT OFF』も公開。今回公開されたショートフィルムには、ロサンゼルスのスタジオで上記のプロデューサー達と制作を共にするBAD HOPのメンバーの様子が収録されている。

「僕たちは日本人として産まれて来たけど、ずっと海外の流行り物を身に付けて、海外の音楽を聴いて親しみを感じていた。だからこそ、日本人としてのプライドや、日本人の自分にしかできないフロウで勝負したいと思った。」とメンバーは語っている。

Info

BAD HOP Apple Music アーティストページ: https://music.apple.com/jp/artist/bad-hop/1136139218?ls=1&app=music

BAD HOP『Lift Off』
発売日:2019年11月15日(金)
※Apple Music、iTunes Music Storeにて独占配信

トラックリスト:
1. JET (feat. G-k.i.d, Yellow Pato & Tiji Jojo) prod. by Murda Beatz
2. Double Up (feat. Tiji Jojo, Benjazzy, Vingo & T-Pablow) prod.by Metro Boomin
3. ICHIMANYEN (feat. YZERR, Vingo & Benjazzy) prod.by Mike Will Made-It
4. Poppin (feat. Benjazzy, YZERR & Bark) prod.by Mustard
5. Dead Coaster (feat. T-Pablow, Benjazzy & G-k.i.d) prod.by Wheezy
6. Foreign (feat. YZERR & Tiji Jojo) prod. Turbo & Wheezy

https://music.apple.com/jp/album/lift-off-ep/1487758689?ls=1&app=music

RELATED

BAD HOPがベストアルバム『BAD HOP FOREVER (ALL TIME BEST)』を5月にリリース

東京ドーム公演で有終の美を飾ったBAD HOPが、初のベストアルバム「BAD HOP FOREVER (ALL TIME BEST)」を5/29(水)に発売する。

BAD HOPの『BAD HOP (THE FINAL Edition)』がリリース | 新たにLEX、DADA、JJJ、BIM、JP THE WAVY、Red Eyeなどが参加

東京ドーム公演で有終の美を飾ったBAD HOPのラストアルバム『BAD HOP (THE FINAL Edition)』が、本日3/22(金)にリリースされた。

BAD HOPがラストアルバムを2月9日にリリース

BAD HOPがラストアルバム『BAD HOP』を2/9(金)にリリースすると発表した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。