小林健太が群馬・高崎で個展『The Magician's Nephew』を開催

写真家の小林健太が群馬県高崎市のrin art associationで個展『The Magician's Nephew』を11/17(日)より開催する。

東京と湘南に拠点を活動する小林健太は、撮影後の写真を画像処理ソフトで編集して、写真とは何かというテーマを追求するアーティストだ。これまでにイタリアの写真祭『Fotografia Europea 2019』への参加や個展『自動車昆虫論/美とはなにか』を開催してきている。

本展のタイトルとなっている『The Magician's Nephew』は、作家が幼少期に読んだ物語『魔術師のおい』に登場する別の時空間へ移動できる湖と、映画『ファンタジア』の魔法使いの弟子に由来している。写真は複数の世界の接触面であり、イメージの背後にあるまだ名もかたちもない空白地帯を写しだすことが可能ではないかという写真への期待と、身体運動や思考するという労働もコピー可能なデジタルメディアへの考察を深めた写真・映像作品が発表される。

Girl Wearign a Hood #polarcoordinates #invert 2019 archival pigment print, 52 x 52cm ©Kenta Cobayashi
Shibuya 246 #smudge 2018 archival pigment print, 49.6x33.1 cm ©Kenta Cobayashi
Shibuya Hikarie #smudge 2018 archival pigment print, 49.6x33.1 cm ©Kenta Cobayashi
Fire #smudge #repeater 2019 archival pigment print, 72.8x109.2cm ©Kenta Cobayashi

Info

小林健太「The Magician's Nephew」
2019.11.17(sun) ー2019.12.27(fri)
オープニングレセプション
11.17( 日)18:00 - 20:00
[水ー日]11:00 - 19:00 [月ー火]休廊

contact
rin art association
370-0044 群馬県高崎市岩押町 5-24
t : 0273-87-0195 w : http://rinartassociation.com

related

NY在住の写真家・廣永竜太がメキシコシティーへの旅を記録した写真集『OBREGÓN CIUDAD DE MÉXICO』を記念した展示を開催 | マーチャンダイズも発売

NYを拠点にする日本人写真家の廣永竜太が、今年1月から1ヶ月間訪れたメキシコシティーの旅の軌跡を記録した写真集『OBREGÓN CIUDAD DE MÉXICO』を発表する。

山谷佑介の写真集『Tsugi no yoru e』の復刊を記念した写真展が開催 | WASTED YOUTHとのコラボTシャツも付いた特装版も販売

本日8/27(金)に写真家・山谷佑介が、限定150部で出版したデビュー作『Tsugi no yoru e』の復刊を記念した写真展が原宿・BOOKMARCで開催される。

寺沢美遊が9年ぶりの個展『UNOWNED』をLAIDBUGで開催 | 車と車にまつわる情景を撮影

東京・幡ヶ谷のギャラリーLAIDBUGでフォトグラファーの寺沢美遊による9年ぶりの個展『UNOWNED』が9/4(土)から開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。