WONKによるイベント『WONK’s Playhouse』のゲスト第五弾でIOが発表

WONKがホストバンドを務め、豪華ゲストを招くスペシャルイベント『WONK’s Playhouse』。

12/2(月)に東京・恵比寿LIQUIDROOMで開催されるこのイベントには、これまでm-flo、kiki vivi lilyなどが発表されてきたが、第五弾ゲストとしてKANDYTOWNのIOの出演が発表となった。

IOのバンドライブセットにバンドマスターとしてWONK荒田洸が参加するなど関係性も深く、WONKアレンジによるIOのライブセットは注目が集まる。既に前売りチケットはソールドアウト。当日券販売の有無はWONK公式SNSに発表される。

Info

公演名:WONK’s Playhouse
出演:WONK
Guest : m-flo (☆︎Taku Takahashi / VERBAL) ,kiki vivi lily,SHE IS SUMMER,bird,IO ..and more!
日時:12/2(月) OPEN 18:30 / START 19:30
会場:恵比寿・リキッドルーム
(東京都 渋谷区東3丁目16−6)

▼ チケット発売 *チケットはソールドアウト

問い合わせ:LIQUIDROOM 03-5464-0800 / www.liquidroom.net

RELATED

Awichが噂されていたアルバム『孔雀』を1月にリリース | NENE、JP THE WAVY、OZworld、DOGMA、鎮座DOPENESS、IO、kZmなどが参加

先月自身のInstagramで最新作のリリースを示唆する写真を投稿していたAwich。噂されていたように1/11(土)にニューアルバム『孔雀』をリリースすると発表した。

Shurkn PapのツアーファイナルにGottz、VIGORMANなどが登場|IOを客演に迎えた楽曲”I Did It My Way Feat.IO”のMVも公開

12/28(土)に姫路市文化センター大ホールにて開催されるShurkn Papのツアーファイナル 『Shurkn Pap "The ME" JAPAN TOURFINAL』のゲストアクト第1弾が発表された。

『WONK’s Playhouse』にCharaのゲスト出演が決定

WONKがホストバンドを務め豪華ゲストを招く自主企画『WONK’s Playhouse』。IOやkiki vivi lilyなどのゲストに続き、第六弾ゲストとしてCharaの出演が発表となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。