ビートメイカーのiCE KiDによる1stアルバムが11月にリリース | OZworld a.k.a R'kuma、¥ELLOW BUCKS、SANTAWORLDVIEW、Merry Deloなどが参加

大阪在住のビートメイカーでプロデューサーのiCE KiDが、11/22(金)に1stアルバム『Aquarius』をリリースする。

現在22歳のiCE KiDは2012年にDJのFreshness-Cutの影響を受け、地元奈良にてレゲエのサウンドマンとして活動を開始する。その後17歳でジャマイカに渡り、帰国後は大阪のイベント、フェスへ出演しレゲエアーティスト寿君のバックDJを務めるなど、キャリアを積んでいく。

2017年には自身のMachiavell Recordsを設立しShurkn Papらと3曲入EP『Natural Rose-Mini-EP』をリリースした。1stアルバムとなる本作には親交のあるOZworld a.k.a R'kuma、¥ELLOW BUCKS、SANTAWORLDVIEW、Merry Deloなどの勢いのある若手ラッパーをフィーチャーしている。

また12月には東京と大阪でのリリースツアーも開催予定だ。

Info

TAX ¥2640- (税込)

2019.11.22 (FRI) "ON SALE"

01 Run Out the Door feat.week dudus - iCE KiD
02 Dry Flag feat.Merry Delo & SANTAWORLDVIEW & GAEA - iCE KiD feat. ASAMI fr.HIBRID ENT.
03 ISOGASHI REMIX feat.Merry Delo & Taiyoh & Lil Guilty - iCE KiD 04 Dimension Rise feat.¥ELLOW BUCKS & OZworld - iCE KiD
05 Life is gamble feat. NITS aka No22 & HITTMAN - iCE KiD
06 Hood star feat.Gang Age & IPI - iCE KiD
07 EveryDay X2 feat.Young Dalu & Hideyoshi - iCE KiD 08 BLACK feat.13ell & Candy - iCE KiD
09 24/7 feat.mila & Viz Boy - iCE KiD
10 Beautiful feat.Tio - iCE KiD

related

Kojoe、B.D.、ELIONE、¥ellow Bucksが参加し、Statik Selektahがプロデュースした新曲"T.K.N.Y."のミュージックビデオが公開 | NYのブランドTHUMPERSとManhattan Recordsのコラボ企画

日本でも人気を博したNYのストリートブランド・ショップALIFEのデザイン・ディレクターを務めていた Jesse Villanueva が、今までの経験やファッションシーンを駆け抜けた過去から立ち上げた自身のブランドTHUMPERS(サンパース)と、今年で創業40周年を迎える渋谷宇田川町の老舗レコードショップ/音楽レーベルManhattan Recrodsがコラボしたアイテムを発売。

XLARGEがMARZYをホストに迎えたトーク番組『XMARZY』をスタート | 1回目のゲストにはSANTAWORLDVIEWが登場

XLARGEが新プロジェクト『XLARGE TV』をYouTube上でスタート。プロジェクトのローンチにあわせ、YENTOWNにも所属するMARZYによるトーク番組『XMARZY(エクストラマージー)』をスタートさせる。

LEXが来週リリースのニューアルバム『LiFE』の詳細が公開 | OZworld、JP THE WAVY、MIYACHI、Leon Fanourakis、SANTAWORLDVIEW、Fuji Taitoなどに加え C.O.S.A.も参加

10代を中心に高い支持を集めるLEXが、『LEX DAY GAMES 4』、『!!!』に続き3作目となるニュー・アルバム『LiFE』を8/26(水)にリリースするが、本日トラックリストやカバーアートが公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。