FEBB AS YOUNG MASONの『THE SEASON - DELUXE』が2枚組仕様の完全限定プレスでアナログ化

昨年24歳で亡くなったラッパー/プロデューサー、FEBB AS YOUNG MASONが2014年1月にリリースした1stアルバム『THE SEASON』。

今年同作レコーディング以前に制作にしていたものの、お蔵入りとなって眠っていた未発表楽曲2曲を追加収録し、新たにリマスタリングしたデラックス盤『THE SEASON - DELUXE』。CDとデジタルでリリースされたのに続き、完全限定プレスの2枚組見開きジャケット仕様でアナログのリリースも決定した。

アナログ盤にのみ『THE SEASON – Instrumental』に収録され、FEBB自身もフェイヴァリットに選んでいたKEN SPORTのプロデュースによる“WHATS GOOD”を追加収録する。

また『THE SEASON - DELUXE』のリリースに合わせ、ロゴを用いたオフィシャルTシャツの受注も10/21(月)まで受付中だ。

Info

アーティスト: FEBB (フェブ)
タイトル:  THE SEASON – DELUXE(ザ・シーズン:デラックス)
レーベル: P-VINE / WDsounds
品番: PLP-6965/6
発売日: 2019年12月4日(水)
税抜販売価格: 3.980円

<トラックリスト>

1. No.Musik
Track by Dopey
2. Time 2 Fuck Up
Track by E.Blaze
3. Walk On Fire ft. KNZZ
Track by Febb
4. Time Is Money
Track by QRON-P

1. Hustla / Rapper
Track by jjj
2. On U
Track by Rhythm Jones
3. This Town
Track by Golbysound
4. Deadly Primo
5. The Test
Track by Serious Beats

1. PeeP
Track by Ski Beatz
2. Season A.K.A Super Villain
Track by Febb
3. Another One
Track by Febb
4. Step
Track by Kid Fresino
5. Navy Bars
Track by Dopey

1. WHATS GOOD
Track by KEN SPORT
2. Gone *
Track by Febb
3. Hard White *
Track by Febb
* MIXED & ALL REMASTERED BY NAOYA TOKUNOU

*FEBB/THE SEASONロゴ Tシャツ - 販売サイト
http://anywherestore.p-vine.jp/?pid=145817801

アイテム: FEBB/THE SEASONロゴ Tシャツ
カラー: ブラック / ホワイト / ピンク(※ピンクのみ数量限定)
サイズ: S / M / L / XL / XXL
税抜販売価格: 4.000円 / XXLのみ4.200円
受注締切:2019年10月21日(月)正午
発送予定: 2019年11月上旬

related

FEBBの没後3年となる命日に3曲がリリース

2018年の2/15に急逝したFEBBの3回目の命日となる本日、未発表曲を含む3曲がリリースされた。

故FEBBの“SKINNY”が未発表だったオリジナルバージョンでリリース

故FEBBによる楽曲で、先にリミックスバージョンがリリースされていた“SKINNY”のオリジナルが本日11/20(金)にリリースされた。

ヒップホップクルーLSBOYZの1stアルバム『LSBOYZ』が12月にリリース|故febbや、FITZ AMBRO$E、DJ SCRATCH NICE、Altoなどがトラックを提供

東京地下最深部で暗躍するヒップホップクルーLSBOYZ が、1stアルバム『LSBOYZ』を12月2日(水)にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。