PEAVISが1stアルバム『Peace In Vase』よりkiki vivi lilyを迎えた"Perfect View”を配信リリース

福岡を拠点にヒップホップクルーYelladigosのメンバーとしても活動するPEAVISが1stアルバム
『Peace In Vase』より楽曲"Perfect View”が、配信リリースされた。

先行リリースされた"Perfect View”は、Yelladigosの名曲“It’s All Right”でも共演済みなkiki vivi lilyをコーラスに迎えた楽曲となっている。また、同時にティザーやアルバムのジャケット、トラックリストも公開となり、iTunesStoreではプレオーダー受付も本日よりスタートした。

info

<アルバム情報>
アーティスト: PEAVIS (ピーヴィス)
タイトル:  Peace In Vase(ピース・イン・ヴェイス)
レーベル: P-VINE, Inc.
発売日: 2019年10月24日(デジタル)
2019年11月6日 (CD)
CD品番/販売価格: PCD-24888/税抜2.400円

*参加アーティスト(A to Z):
Daia / DAICHI YAMAMOTO / 田我流 / Gottz(KANDYTOWN) / Japp Pepper(Hibrid
Entertainment) / MANON / RINOH(FreshDudeCrew) / Yelladigos / YonYon
*参加プロデューサー(A to Z):
Automatic (ゆるふわギャング) / Fog(Yelladigos) / GRADIS NICE / Jazadocument /
KM / Lil’Yukichi / OLIVE OIL / QN / Tigaone

1. Ten
Produced by Fog
2. Perfect View
Chorus: kiki vivi lily
Produced by Tigaone
3. Mirrorball Kingdom feat. RIO & Daia
Produced by Jazadocument
4. Nobita
Produced by Lil’Yukichi
5. Drop Out feat. Gottz & Japp Pepper
Produced by QN
6. Mirai feat. DAICHI YAMAMOTO & 田我流
Produced by GRADIS NICE
7. Pure Heart
Produced by Tigaone
8. Tokyo Emotion
Produced by Tigaone
9. Space Port feat. RINOH & MANON
Produced by Automatic
10. Beautiful Life feat. YonYon
Produced by KM
11. Tadashii Machi 2019 / Yelladigos
Produced by Fog
12. Taiyo
Produced by Olive Oil

related

PEAVISがRin音とのコラボシングル “Last Dance feat. Rin音”をリリース

福岡のラッパーPEAVISがRin音との待望のコラボ楽曲“Last Dance feat. Rin音 ”を本日リリースした。

PEAVISが新曲“Far Away feat. KAISHI”をリリース|大平彩華が書き下ろしたヴィジュアライザーも公開

今年1月にリリースされた2ndアルバム『PORTRA¥AL』も記憶に新しい福岡のラッパーPEAVISが、新曲“Far Away feat. KAISHI”をリリースした。

PEAVISのアルバム『PORTRA¥AL』からweek dudusを客演に迎えた"Show is Over"のミュージックビデオを公開

福岡を拠点に活動するラッパーのPEAVISによる最新アルバム『PORTRA¥AL』から、week dudusをフィーチャーした"Show is Over"のミュージックビデオが公開された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。