音楽レーベルyygrecによるイベント『LIVING LEAVING』が本日開催 | MURO、JJJ、Aru-2、MUDなどが登場

東京は代々木を拠点に活動する音楽レーベル、yygrecによるイベント『LIVING LEAVING』が10/4(金)に代官山UNIT、Saloonにて開催する。

過去にOLIVE OIL、ISSUGI、THE FRONTSやJoey Anderson、Anthony Naplesなどジャンルにとらわれず各所のアーティストを招聘して開催してきた『LIVING LEAVING』。今回は、DJにMURO、DJ KOGA、YAZZILLAが登場。ライヴはJJJとAru-2、KANDYTOWNよりMUDなどが披露する。

現在のシーンを担う重要面子が多数出演し、東京のダンスシーンを牽引する面々によるショーも織り交ざりる一夜をぜひ体感してみてはいかがだろうか。

info

LIVING LEAVING
2019.10.4 (Fri)
at Daikanyama UNIT & SALOON
open 23:00
adv 3,000yen / door 3,500yen

-UNIT-
dj:
MURO
YAGISHOTARO

live:
JJJ × Aru-2
MUD (KANDYTOWN)

beat live:
Kavvd (&beats)

dance:
A Dirt Videos
SYMBOL-ISM Family Tree
VIBEPAK
DAMNGOOD PRODUCTION

-SALOON-
dj:
DJ KOGA (14Catherine / Jazzy Sport)
YAZZILLA (14Catherine / Jazzy Sport / HUMOR)
MOSSGREEN
Yusuke Takayama (Beat Spectrum)
Toshi (Sunday Beat)
Jasmine (Mnchr-m)

vj:
inoue kazuhiro (ALL CLEAR)

shop:
CONTE-NU
DAMNGOOD PRODUCTION

ticket info:
電子チケットぴあ
0570-02-9999
http://t.pia.jp/
(Pコード: 160-207)

ローソンチケット
0570-084-003
https://l-tike.com/
(Lコード:74843)

イープラス
https://eplus.jp/

 

related

Aru-2とKID FRESINOの『Backward Decision For Kid Fresino』から"Keep Rollin'"の7インチがリリース|B面にはレア音源"Can't Wait For War"が収録

NF Zesshoとのジョイントアルバム『AKIRA』やソロでのフルアルバム『Little Heaven』など多くの作品をリリースするビートメイカーAru-2がKID FRESINOとのジョイントで2014年にリリースした傑作『Backward Decision For Kid Fresino』から、ミュージックビデオも制作され高い人気を誇る"Keep Rollin'"が7インチとしてリリースされる。

小袋成彬が3rdアルバム『Strides』を来週リリース | KANDYTOWNのMUDが参加

2019年12月の2ndアルバム『Piercing』以来楽曲を発表していなかった小袋成彬が、3rdアルバム『Strides』を10/13(水)にリリースするとアナウンスした。

dooooが10月に発売するアルバム『COLORFUL』からMUDをフィーチャーした"Miss You"を先行リリース | "閻魔 feat. 鎮座DOPENESS & BIM"も収録されることが決定

dooooが10月にリリースするニューアルバム『COLORFUL』から新たにKANDYTOWNのMUDを迎えた新曲"Miss You"を本日9/29(水)に先行発表した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。