Manhattan Portageの音楽プロジェクト『City Connection』が代官山UNITで開催|D.A.N.、FNCY、in-d、tofubeatsなどが出演

ニューヨーク生まれのバッグブランドManhattan Portageが都市型音楽プロジェクト『City Connection』を10/22(火/祝)に代官山UNITの3フロアで開催する。

第一弾出演者にtofubeatsやD.A.N、in-d、PAELLASなどに加え、MUROやokadada、WONKのHikaru Arataなどがラインナップ。今回発表された最終ラインナップでは、ZEN-LA-ROCK、G.RINA、鎮座DOPENESSによるユニットFNCY、LIQUIDROOMでのワンマン公演を終えたLicaxxx、underslowjamsに加え、Yuka Mizuharaが決定した。

また、In-dのミュージックビデオやLouis Vuittonの広告ディレクション、さらにはデビュー長編映画がロッテルダム国際映画祭にも出品された映像作家UMMMI.によるティザームービーを公開。

当日は、『City Connection』のビジュアルを描き下ろした金安亮によるイラストTシャツが数量限定で販売される。

S / M / L 金額 : ¥4,000(予定)

info

City Connection powered by Manhattan Portage
2019.10.22 (火/祝)14:00 ‒ 21:00 at UNIT/SALOON/B1FLAT

前売3800円 当日4300円 ※別途ドリンク代600円

■ 前売取扱 ■
チケットぴあ/ローソンチケット/e+/UNIT

■ ラインナップ ■
D.A.N. -DJ set-
Disk Nagataki (tokyovitamin)
DJ SARASA -NEW-
doooo (CreativeDrugStore)
FNCY (ZEN-LA-ROCK/G.RINA/鎮座DOPENESS) -NEW-
Hikaru Arata (WONK)
in-d (THE OTOGIBANASHI’S/CreativeDrugStore)
Licaxxx
MURO
okadada
PAELLAS
tofubeats -Live set-
underslowjams
YonYon
Yuka Mizuhara
YUKIBEB (Soulection)

related

【フォトレポート】『YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022』

6/4(土)、6/5(日)に横浜赤レンガ倉庫を舞台に開催された『YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022』。日本最大級のアーバンスポーツの祭典と銘打たれ、日本人選手の活躍で一躍人気となったスケートボードやBMX、今新たに注目されているブレイキンやパルクールなど、全6種目の世界的プレーヤーたちが一堂に会したこのイベント。

今週末に開催される『YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022』のタイムテーブルが発表

横浜赤レンガ倉庫を舞台に今週末6/4(土)、6/5(日)に入場無料で開催される日本最大級のアーバンスポーツの祭典『YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022』のタイムテーブルが解禁となった。

tofubeats Interviewed by in the blue shirt | 『REFLECTION』をめぐる雑談

tofubeatsが今月リリースした4枚目のアルバム『REFLECTION』は、これまでハイペースでアルバムをリリースしてきたtofubeatsだが、前作『RUN』から4年のスパンをかけて制作された。同時発売された初の書籍『トーフビーツの難聴日記』で明かされたように、今作は突発性難聴を発症したことをきっかけに鏡というテーマが導き出され、制作が進んでいった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。