BUDDHA BRANDの新作『これがブッダブランド!』のアートワークが公開

先日リリースが発表され話題になったBUDDHA BRANDが10月にリリースする新作『これがブッダブランド!』のジャケットのアートワークが公開された。

限定盤ジャケット
通常盤ジャケット

このジャケットは故D.Lが描いた原画を元にTSUNEがリメイク&アップデートを施したもの。ジャケットが完成した経緯についてTSUNEがコメントを行なっている。

D.Lは「2ndアルバム(仮)は"原点にして原典"」という構想を持っていました。

その流れで、これまでの楽曲のアンプラグド版だったり色々構想もあって
なんやかんやと準備は進めていたんですが、その中の1つが
「今度リリースしようとしているILLDWELLERSか、2ndアルバムの
アートワークは当時の雰囲気でいってみようと思う」という氏の考えの元、
D.Lが「BUDDHA BRAND」のデモテープの配布用(95年くらい)としてつくっていた
「自作カセット・インデックス」の原画をベースに、リメイク&アップデート作業をしていたのが
今回のジャケです。それが2012年くらいの話で。

でも結局ILLDWELLERS含め、2ndアルバム(仮)が
リリースできなくなったために、そのままになってたんですが、、

from TSUNE(NOZLE GRAPHICS / DEVASTATOR Ent. & Records)

『これがブッダブランド!』にはお蔵入りの5曲に、ブッダのメンバーがニューヨークから帰国した1995年に自主制作された『ILLSON/FUNKY METHODIST』のプロモ盤12インチのB面収録のインストへ2019年のNIPPSとCQがラップを吹き込んだ"Kushokan"を加えた6曲が収録。CDのみでリリースされる。

Info

ARTIST : BUDDHA BRAND(ブッダブランド)
TITLE : これがブッダブランド!(コレガブッダブランド!)
LABEL : Bad News Records
発売日 : 2019年10月30日(水)

●通常盤●
フォーマット : CD
品番 : BN-229
税抜価格 : 1,995円
バーコード : 4526180493327

●生産限定盤(インスト・ディスク付属2CD仕様)●
フォーマット : 2CD(インスト・ディスク付属)
品番 : BN-230
税抜価格 : 2,500円
バーコード : 4526180493334

収録曲
01. Kushokan
02. Codeな会話
03. 生きる
04. Punch(仮)
05. BUDDHA PORNO ALL STARS(女体の狩人のテーマ)
06. Matador

related

BUDDHA BRANDによるイベントが5月に開催 | SCARS、MONJU、TETRAD THE GANG OF FOUR、漢 a.k.a GAMIなどが出演

D.Lが善逝した2015年5月4日から数えて5年の歳月が経過する今年、『これがブッダブランド!』を昨年リリースしたBUDDHA BRANDによるイベント『Buddha Brand presents Hustler's Convention』が、5/4(月)に東京・恵比寿のLIQUIDROOMで開催さ...

BUDDHA BRANDが6曲入りの新作『これがブッダブランド!』を10月にCD限定でリリース

7インチの連続リリースも話題となっているBUDDHA BRANDが、6曲を収録した新作『これがブッダブランド!』を10/30(水)にリリースすると発表した。

『DJ MAGARA 50th Birthday Party』が渋谷Harlemで開催。Buddha BrandやK DUB SHINE & DJ OASISなどが出演

90年代からVINTAGE KING、 real mad HECTIC、 MASTERPIECE等のバイヤー/プロデュースを行ってきた東京のストリートカルチャーを牽引してきた真柄尚武ことDJ MAGARAが50歳の誕生日を迎える。それを祝い3/11(金)に東京・渋谷のHarlemで『DJ MAGARA 50th Birthday Party』が開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。