東京のインダストリアルミュージックデュオCARREが4年振りの新作『EX NUNC』をリリース

東京のインダストリアルミュージックデュオCARREが、4年振りの新作となるアルバム『EX NUNC』を京都の老舗茶問屋・宇治香園の音楽部門「Tealightsound」との共同プロジェクトとしてリリースする。

宇治香園が提唱する「Tealightsound」シリーズ第5弾としてリリースされる今作は、京都の茶園にて録音された自然音と電子音がミックスされたシンプルな音像ながらも今までのCARREの作品とは異なった彩度の高い電子音楽作品となった。Ramzaのアルバムのアートワークなども手がけた写真家・頭山ゆう紀によるジャケット写真を奇妙な茶園の入口と見立て、その中にある華やかで少し狂気じみた音の茶園めぐりを表現。また、マスタリングは細野晴臣からAltz、CROSSBREDと幅広く活躍するKabamixが担当している。

『EX NUNC』は2019年9月18日よりCARREのストアサイトであるMGMDELIVERYにて先行発売。一般流通発売日及び取扱店舗は後日発表される。

INFO

CARRE / EX NUNC

1. Gitarre
2. Land of the Plant
3. Harmonics
4. Solo Nidore
5. Hill
6. Ex Nunc

Format: CD (MGMD-004)
Contents: 6tracks, 25 min 57 sec
Release Date: 2019年9月18日
価格: 1,500円+TAX

CARRE Offical Web
http://mindgainminddepth.blogspot.com/

related

C.EがベルリンからPLO Manを招聘してイベントを開催 | CARREとMori Raも出演

Skate Thingがデザイナー、Toby Feltwellがディレクターを務めるブランドC.Eが、ベルリンを拠点とするアーティストでレーベルActing Pressを主宰するPLO Manをゲストに迎え3/2にイベントを開催する。

『VRDG+H #4』でXXX RESIDENTSのフィーチャリングアーティストとしてメイリン(ZOMBIE-CHANG)、CARREが出演決定

INTとオーディオビジュアル表現のプラットフォームBRDGによるコラボイベント『VRDG+H』の第4弾が6/18に開催、出演するXXX RESIDENTSのフィーチャリングアーティストとしてメイリン(ZOMBIE-CHANG)、CARREの出演がアナウンスされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。