VIGORMANがXLARGE®とのコラボミュージックビデオ"I Remember"を公開

VIGORMANの1stアルバム『SOLIPSISM(=独我論)』から、"I Remember"のミュージックビデオを公開した。

"I Remember"は今回のアルバムで初タッグとなったBACHLOGICがトラックを制作。心地良くもどこか切ないレゲエ・ビートの上で、夏の終わりを名残惜しんだ哀愁ソングとなっている。ミュージックビデオでは、変態紳士クラブの"好きにやる"以来のXLARGE®とのコラボレーションが実現。

ビデオはTweli G (For Tune Farm)がディレクターを担当し、「秋に飽きてもいないのに夏に戻りたい」と綴ったリリックの世界観を逆再生映像で表現。何か動きが不自然?と、一見するとわからないな逆再生ギミックが仕込まれた映像の中にXLARGE×STARTER BLACK LABEL最新コラボレーションアイテムを纏ったVIGORMANやキャストが登場。

尚、映像で着用されているXLARGE×STARTER BLACK LABEL最新コラボレーションアイテムの発売日などの詳細は、XLARGEオフィシャルウェブサイト、SNSアカウントをチェック。

Info

https://lnk.to/Y4iEHEE2

VIGORMAN
1st Full Album『SOLIPSISM』
2019.08.30 OUT!!

[Track List]
01. Killin' It (Prod.GeG)
02. SOLIPSISM (Prod.BACHLOGIC)
03. 2Face (Prod.GeG)
04. The Verse Feat.RUDEBWOY FACE & PERSIA
(Prod.774 From DIGITAL NINJA)
05. Diamond (Prod.GeG)
06. A Few (Prod.GeG)
07. 大人が言う-Unplugged Remix- (Prod.GeG)
08. 頭悪い天才 feat.BASI (Prod.GeG)
09. Up 2 Me (Prod.KM)
10. Vintage from Teenage feat.変態紳士クラブ (Prod.GeG)
11. Slow Down (Prod.GeG)
12. I Remember (Prod.BACHLOGIC)
13. Last Shit (Prod.BACHLOGIC)

Art Work by GUCCIMAZE
Total Produced by GeG

related

XLARGEがMARZYをホストに迎えたトーク番組『XMARZY』をスタート | 1回目のゲストにはSANTAWORLDVIEWが登場

XLARGEが新プロジェクト『XLARGE TV』をYouTube上でスタート。プロジェクトのローンチにあわせ、YENTOWNにも所属するMARZYによるトーク番組『XMARZY(エクストラマージー)』をスタートさせる。

唾奇の名作『道-TAO-』がストリーミング配信解禁 | 新曲"Lycoris Sprengeri -紫狐の剃刀- feat. VIGORMAN & TOCCHI"のミュージックビデオも公開

唾奇のソロ1stアルバムとして2018年にリリースされた『道-TAO-』がリマスタリングされ、本日8/19(水)からストリーミング配信が解禁となった。

XLARGEがゆるふわギャング&JNKMN&Lunv Loyalとの新曲"Hajimattenai"のミュージックビデオを公開

XLARGEが2020 FALL COLLECTIONのローンチに合わせて、ゆるふわギャングとJNKMN、Lunv Loyalによる新曲"Hajimattenai"のミュージックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。