JUBEEがミクスチャー、ビッグビート、レイヴなどをコンセプトにしたイベントを開催 | KM、BAKU、GUCCIMAZE、SEX山口などが出演

Creative Drug Storeのメンバーで、ヒップホップを軸にミクスチャー、ビッグビート、レイヴなど90年代後半〜00年代初頭のストリートカルチャーや音楽を指向するJUBEEによるイベント、『Rave Racers』が10/18(金)に東京・中目黒ソルファで開催される。

当日はJUBEE自身がリスペクトしており、また彼の音楽スタイルに共感したDJ/アーティストであるBAKU (KAIKOO)、Hiro "BINGO" Watanabe 、SEX山口、GUCCIMAZE、KM等が出演。他では聴けないJUBEEが発案したコンセプトでのプレイを披露する予定だ。

なおJUBEEは来週EP『Mass Infection』のリリースを予定している。Habanero PosseのHiro"BINGO"Watanabeがデザイン担当したジャケット・アートワークにはGUCCIMAZEが手掛けているJUBEEの新ロゴが記載されており、楽曲ともにゼロ年代のストリート・シーンを今の目線でオマージュした作風に仕上がっている。

Info

アーティスト:JUBEE(ジューベー)
タイトル:Mass Infection(マス・インフェクション)
発売日:2019/9/18(水)

■Tracklist:
1.VOID 2:28
2.Morning Dew 4:24
3.BLUE ZONE 3:48
4.NOISE SURFER MIND 3:31
【EVENT INFO】

JUBEE (Creative Drug Store)
Presents『Rave Racers』

2019.10.18(FRI) 22:00-5:00
@solfa (Nakameguro)
DOOR:2000/1D
GENRE:Mixture/Bigbeat/Rave/House/Techno/Hip Hop

■ACT:
BAKU (KAIKOO)
Hiro "BINGO" Watanabe(Habanero Posse / ERROR404)
SEX山口
GUCCIMAZE
KM
DONSTA(ThreepeeBoys)
UKD(DoubleClapperz)
Little Dead Girl(tokyovitamin)
JUBEE

related

Crystal KayがDaichi Yamamotoとのコラボ曲"Gimme Some"をリリース | プロデュースはKM

Crystal KayがDaichi Yamamotoとのコラボ曲"Gimme Some"を7/6(水)にリリースする。

【フォトレポート】『YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022』

6/4(土)、6/5(日)に横浜赤レンガ倉庫を舞台に開催された『YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022』。日本最大級のアーバンスポーツの祭典と銘打たれ、日本人選手の活躍で一躍人気となったスケートボードやBMX、今新たに注目されているブレイキンやパルクールなど、全6種目の世界的プレーヤーたちが一堂に会したこのイベント。

JUBEE率いるRave RacersがEP『SPEED WAY 2』をリリース | どんぐりずのchomoやgatoのageなども参加

ラッパーのJUBEEが立ち上げたレイヴミュージックプロジェクトRave Racersが、5枚目のEP『SPEED WAY 2』をリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。