JUBEEがミクスチャー、ビッグビート、レイヴなどをコンセプトにしたイベントを開催 | KM、BAKU、GUCCIMAZE、SEX山口などが出演

Creative Drug Storeのメンバーで、ヒップホップを軸にミクスチャー、ビッグビート、レイヴなど90年代後半〜00年代初頭のストリートカルチャーや音楽を指向するJUBEEによるイベント、『Rave Racers』が10/18(金)に東京・中目黒ソルファで開催される。

当日はJUBEE自身がリスペクトしており、また彼の音楽スタイルに共感したDJ/アーティストであるBAKU (KAIKOO)、Hiro "BINGO" Watanabe 、SEX山口、GUCCIMAZE、KM等が出演。他では聴けないJUBEEが発案したコンセプトでのプレイを披露する予定だ。

なおJUBEEは来週EP『Mass Infection』のリリースを予定している。Habanero PosseのHiro"BINGO"Watanabeがデザイン担当したジャケット・アートワークにはGUCCIMAZEが手掛けているJUBEEの新ロゴが記載されており、楽曲ともにゼロ年代のストリート・シーンを今の目線でオマージュした作風に仕上がっている。

Info

アーティスト:JUBEE(ジューベー)
タイトル:Mass Infection(マス・インフェクション)
発売日:2019/9/18(水)

■Tracklist:
1.VOID 2:28
2.Morning Dew 4:24
3.BLUE ZONE 3:48
4.NOISE SURFER MIND 3:31
【EVENT INFO】

JUBEE (Creative Drug Store)
Presents『Rave Racers』

2019.10.18(FRI) 22:00-5:00
@solfa (Nakameguro)
DOOR:2000/1D
GENRE:Mixture/Bigbeat/Rave/House/Techno/Hip Hop

■ACT:
BAKU (KAIKOO)
Hiro "BINGO" Watanabe(Habanero Posse / ERROR404)
SEX山口
GUCCIMAZE
KM
DONSTA(ThreepeeBoys)
UKD(DoubleClapperz)
Little Dead Girl(tokyovitamin)
JUBEE

related

JUBEEによるダンスミュージックプロジェクトRave RacersのEPがリリース

JUBEEが立ち上げたダンスミュージックプロジェクトRave RacersによるEP『Rave Racers 1st LAP』が、本日8/12(水)にリリースとなった。

JUBEEが自身がスタートさせたプロジェクト『Rave Racers』のメンバーと共にバーチャルライブを開催

JUBEEが8/18(火)に自身が始めたプロジェクトRave Racersメンバーと共にAWA主催の配信イベント『Nowhere』とのコラボでバーチャルライブを開催する。

【コラム】A New Form of Japanese Rap 2020|交差するラップとレイヴ

トラップのビートが一つのスタンダードとなり、メインストリームからアンダーグラウンドまでありとあらゆるシーンを席巻して何年も経つ。現行のラップミュージックのビートは大雑把に「ブーンバップ」と「トラップ」に二分されることが多いが、もちろんその大きな括りの中で様々なサブジャンルが生まれては消えることを繰り返している。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。