京都のライヴハウス『外』が3周年を記念にMoe and ghostsと空間現代によるライヴを本日と明日開催

空間現代が京都にオープンしたライヴハウスが3周年を記念し、Moe and ghostsと空間現代によるライヴを本日と明日15(日)に開催する。

2016年5月に渋谷WWWで開催されたZAZEN BOYS以来のMoe and ghostsと空間現代によるライヴとなる。また2016年にCDにてリリースされた「Moe and ghosts × 空間現代」名義によるアルバム『RAP PHENOMENON』が配信リリースされた。

空間現代
Moe and ghosts

info

2019年9月14日(土)15日(日)
会場:京都・外

– 外 3rd Anniversary –

Moe and ghosts × 空間現代

開場 18:00 開演 18:30
予約 2,500円 当日 3,000円
*学生証提示で予約・当日ともに2,000円
http://soto-kyoto.jp/event/190914-15/

related

空間現代、食品まつり a.k.a foodman、Ramza、Free Babyronia、whatman、Campanella & shobbieconzが出演するイベント『RAMPAGE』が名古屋で開催

12/20(日)に名古屋のLive&Lounge Vioでイベント『RAMPAGE』が開催される。

京都のライヴハウス『外』がライブ配信や過去ライブ音源の販売をスタート|第2弾のイベントも今週末に開催

京都のライヴハウス『外』が、新型コロナウイルス感染拡大によりイベント開催が難しくなっている状況を踏まえ、4月以降の通常営業を一旦中止を決定した。合わせて、イベントの有料配信や過去出演アーティストのライブ音源販売をスタートする。4/12(日)には、空間現代のオンラインライブを開催した。 さらに、...

トリプルファイヤーの2マン企画に旧友・空間現代が登場

トリプルファイヤーが、いま最も共演したいミュージシャンを呼んでおこなうツーマン企画『キャンプファイヤー』が5/30(土)に開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。