TONE RIVER JAMが3年ぶりに開催 | CreativeDrugStore、KANDYTOWN、YENTOWNなどが出演

2006年8月に誕生した当初、完全DIYのフリーパーティーだったTONE RIVER JAMは年数を重ねる毎に規模を拡大していき、誕生から5年後には入場料を設けて3ステージを構えるまでに至る。そして今回、これまでの開催地となる利根川河川敷から銚子マリーナへと場所を移して開催する。

会場内にはライブパフォーマンスステージを2ステージ設置し、さまざまな音楽ジャンルからアーティストが集結し、ステージを盛り上げる。また、入場無料エリアでは地元の飲食店が参加する銚子商工会議所主催の“TONE RIVER MARKET”も開催が予定されている。中学生以下は入場無料となっており、音楽・フェス好きの方だけでなく家族連れでも楽しめる音楽フェスとなっている。

Info

イベント名: TONE RIVER JAM 令和

開催場所:銚子マリーナ特設ステージ http://www.choshimarina.co.jp/

開催日程:2019年9月15日(日) 開場 10:00 / 開演 11:00

OFFICIAL HOME PAGE:https://www.toneriverjam.com/

 

出演アーティスト:

aie
CreativeDrugStore
DJ CHARI & DJ TATSUKI
Endzweck
GARLICBOYS
Hawaiian6
kamomekamome
KANDYTOWN
Mr.Freeedom
to overflow evidence
spikeshoes
YENTOWN rappers
YuntakuParlor

チケット発売情報

前売り券:3800円
当日券:4500円
(別途ドリンク代500円)

前売り券購入:https://toneriverjam.zaiko.io/_buy/1kEt:4hT:95a6b

※中学生以下は保護者同伴に限り、入場料、エントランスドリンク代無料

 

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。