ACOがBillie Eilishの"bury a friend"のカバーをリリース

シンガーのACOが大ヒットしているBillie Eilishのアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』から"bury a friend"のカバーをリリースした。

ACOはリリースに際し「この曲が流行る前にカバーするってもう決めていました。たぶん出てすぐ?MVのインパクトとタイトルのダークさにも惹かれて、私の年齢なりのアレンジを今回のメンバーで出せたと思います!何よりいい曲なのでどんなアレンジでもハマります。」とコメントしている。

Info

ARTIST : ACO (アコ)
TITLE : bury a friend (ベリー・ア・フレンド)
LABEL : 翡翠
RELEASE DATE : 2019年9月06日(金)
CAT NO. : HISUI-DG-0001
FORMAT : DIGITAL(DL/ST)
URL : http://hyperurl.co/acobaf

収録曲
1. bury a friend

Vocal: ACO
Bass: 中尾憲太郎
Drums: 柏倉隆史
Keyboards: 別所和洋
Saxophone: 坂田明

RELATED

ACOが全曲英詞のカバーアルバム『SING SING SING』を11月にリリース

Billie Eilishの"bury a friend”のカバーが話題となったACOが自身初挑戦となる全曲英詞でのオール・カバー・アルバム『SING SING SING』を11/27(金)に発売する。

Billie Eilishが自身のヒット曲”Bad Guy”や”When the Party’s Over”は人気が出ないと考えていた事を明かす

『The Howard Stern Show』に出演したBillie Eilishが、自身最大のヒット曲“Bad Guy”や”When the Party’s Over”は人気が出ない曲だと考えていた事を明かした。

Billie Eilishが「アンチポップ」としてラベリングされる事への拒否感を語る

現在多くのメディアに登場し、様々な形容詞で表現されるBillie Eilish。そうした中で、彼女自身は「アンチポップ」としてラベリングされる事に強い拒否感があると話した。 Elleのインタビューに対して「私は兄とただ曲を作ってただけ。なのに今『彼女はクソなものに対抗しているアーティストだ。』...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。