"Summertime"のKANDYTOWNのMIKIとMELRAWによるリミックスが配信決定

資生堂「アネッサ」CMソングで話題のRIRI、KEIJU、小袋成彬のコラボ楽曲 “Summertime”の、KANDYTOWNのMIKIとマルチインストゥルメンタリスト安藤康平のソロプロジェクトMELRAWによる共同リミックスが8月31日(土)に配信される。

今夏大注目の資生堂「アネッサ」のCMタイアップソング“Summertime”。このCMのためだけに組まれたスペシャルなユニット、RIRI, KEIJU, 小袋成彬が歌う今楽曲を、KANDYTOWNのヒップホップ・クルーの1人、Neetzがリミックスしたのは記憶に新しいが、さらなるリミックスがリリースされることが決定した。今回は、KANDYTOWNのヒップホップ・クルーの1人ビートメーカーのMIKIとサックス、フルート、トランペット、ギター、シンセサイザー、MPCを縦横無尽に行き来するマルチ・インストゥルメンタリスト・安藤康平によるソロ・プロジェクト、MELRAW(メルロウ)によるリミックス。オリジナルの“Summertime”の新しい一面を引き出した今回のリミックスは、夏の終わりに聴くのにぴったりな仕上がりになっている。

今リミックスに関してMIKIは、「KEIJU、RIRIさんのボーカルをベースにMELRAWのギターを加え、夏の終わりに合う仕上がりにしました。是非チェックしてみて下さい。」とコメントを寄せた。

“Summertime (MIKI & MELRAW Remix)”は、主要サブスクリプションサービス含め8月30日(金)配信スタート。本日8月26日(月)よりYouTubeにShort Versionが公開されている。

また、この『Summetime』にまつわるプロジェクトとしては、9月7日(土) に台湾・台北市内のライブハウス”The Wall“にてRIRI, KEIJU, Julia Wu3名でのスペシャルなライブANESSA Presents”Summertime Live 2019”が決定。

さらに東京では、SHARE GREEN MINAMI AOYAMAで今週末の9月1日(日)に行われるイベント『PARA-』に、同じくRIRI、 KEIJU、Julia Wuが出演することが決定。Julia Wuが日本でパフォーマンスを披露するのは今回が初めてとなる。DJパートではceroの橋本翼を擁するパーティークルーSOM TAM CLUBが出演することが決定している。

夏の終わりに“Summertime”を聴きに来てみてはいかがだろう?イベントのチケット購入はこちらから(受付期間:2019/8/3(土)10:00~2019/8/29(木)18:00)。

INFO

ANESSA Presents”Summertime Live 2019”

出 演     Julia Wu(台湾) / KEIJU(日本) / RIRI(日本)  ※abc順

日  時      2019年9月7日(土) 開場 18:00 / 開演 19:00

会  場      The Wall Live House

お問合せ  JUSTLIVE:https://www.facebook.com/JUSTLIVETW

KKTIX:support@kktix.com

料 金     自由:NTD 800(オールスタンディング)

一般発売日 7/20(土)台湾時間正午12時

プレイガイド KKTIX https://kktix.com

“PARA-“ について

第2回はパラダイムシフトがキーワード。時代の転換点に立ち、既存のルールにとらわれず、ルーツ・国籍・男女・ジャンル・メジャー/アンダーグラウンドをボーダレスに活躍するアーティスト・クリエイティブ集団が南青山の楽園に集結。寄せては返す一夏の終わりの記憶を鮮やかに彩ります。

出 演     Julia Wu(台湾) / KEIJU(日本) / RIRI(日本)  ※abc順 ほかDJ:未定

日  程:2019年9月1日(日)

時  間:OPEN/START 16:00

会  場:SHARE GREEN MINAMI AOYAMA https://share-green.com/

料  金:自由4,000円(税込)

※1ドリンク、別途オーダー必要

問  合  せ:Zeppライブ 03-5575-5170(平⽇:13:00〜17:00)

チケット:eplusにて販売

一般販売中

受付期間:2019/8/3(土)10:00~2019/8/29(木)18:00

https://eplus.jp/para/

主催:DIGLE MAGAZINE / the future magazine

協賛:ソニー・ミュージックエンタテインメント

後援:J-WAVE

<MIKI (ミキ) >

ヒップホップクルー、KANDYTOWN のビートメーカー/ プロデューサー。16歳からビート制作をスタート。その後ニューヨークへ留学し現地のミュージシャン達とセッションする日々を送る。19歳の頃にはサンフランシスコへと移り、同クルーの故YUSHI と生活を共にする。2016年にKANDYTOWNとしてメジャーデビュー。2017年にはクルーの面々を始め、国内外から数多くのMC/ラッパー陣をゲストに迎えたファーストアルバム「137」をリリース。

<MELRAW(メルロウ)>

WONKのサポートメンバーとしても知られるほか、サックス、フルート、トランペット、ギター、シンセサイザー、MPCを縦横無尽に行き来するマルチ・インストゥルメンタリスト:安藤康平によるソロ・プロジェクト。音楽に取り憑かれたMELRAWを名乗るエイリアンのマインドコントロールによって生み出されたというユニークなコンセプトも魅力だ。2017年12月には自身初となるフルアルバム『Pilgrim』をリリース。2018年9月5日にファーストシングル『Warriors』を、そして2019年4月24日にはセカンドシングル『Leap of Faith』をリリース。

<SOM TAM CLUB(ソムタムクラブ) >

ceroの橋本翼の声掛けにより結成した「SOM TAM CLUB」。タイ・バンコクでのパーティ開催や日本各所でも活動している。

<KEIJU (ケイジュ)>

人気HIP HOPクルー・KANDYTOWNのメンバーであり、強く個性を感じさせるラッパーKEIJU。そのメロディを重視した歌ともラップともつかない独特のスムースなフロウ、ライミングによる唯一無二な個性的なスタイルが高く評価されている。2018年5月、ソニー・ミュージックレーベルズ内から1st配信シングル「Let Me Know」をリリースし、また2019年5月、EP「heartbreak e.p.」をリリースしている。http://keijutokyo.com/

<RIRI (リリ)>

1999年生まれ19歳。世界で活躍するアーティストを目標とし、16歳からLAで数々のプロデューサーと制作を始め2018年2月、ソニー・ミュージックレーベルズよりメジャーデビュー。そのボーカリストとしての実力は各界から高く評価されており、世界的DJ/プロデューサーであるゼットから日本語カヴァーリクエストを受けたり、韓国人ラッパーJunofloを客演として迎えるなど国外アーティストとのコラボもを積極的に行っている。5月22日に新作「Summertime EP」をリリース。https://www.sonymusic.co.jp/artist/riri/

Instaglam  @riri_tone

<Julia Wu 吳卓源  (ジュリア・ウー)>

1994年10月6日生まれ。台湾で活動中の中国系オーストラリア人シンガー。オーストラリアのオーディション番組<X-FACTOR>での出演より脚光を浴び、台湾の音楽配信サービスを手掛けるKKBOXが擁するレーベルKKFARMよりデビューを果たした新世代R&Bクイーン。ヒップホップとR&Bの要素を混ぜ合わせたトラックの上で心地よいメロディアスなフロウが特徴であり、リリックには韓国の注目シンガーHeizeのようなセンチメンタルな感触を残すものが多い。過去には、R&Bシンガー向井太一とのコラボ曲「FLY」、「Rendezvous」をリリース。今後、日本での活躍も期待されるアーティスト。

Julia Wu INSTAGRAM: @juliawu94

Julia Wu Facebook: https://www.facebook.com/JuliaWuMusic/

<リリース情報>

配信限定シングル

『Summertime (MIKI & MELRAW Remix)』 2019年8月30日(金)配信スタート

配信限定シングル

『Summertime -Neetz Remix』 好評配信中

https://erj.lnk.to/Xr2NMWN

配信シングル

『Summertime』 RIRI,KEIJU,小袋成彬  好評配信中

https://smar.lnk.to/3BOr4TA

配信限定シングル

『Summertime (Julia Wu Mix)』Julia Wu 好評配信中

https://erj.lnk.to/I1o5pWN

※MVも7/10配信スタート

https://erj.lnk.to/ORT6k

RELATED

DJ CHARI & DJ TATSUKIがYo-SeaとKEIJUを迎えた新曲"Time"のミュージックビデオを公開

個人でも幅広い活動をこなしているDJ CHARIとDJ TATSUKIが、合作としては2019年初のシングルとなる"Time feat. Yo-Sea & KEIJU"を本日リリースした。

Shurkn Papが1stアルバム『The ME』をリリースへ | MaisonDeをはじめWILYWNKA、Young Coco、KEIJU、IOが参加

姫路のクルーMaisonDeのメンバーとしても活動するShurkn Papが、自身のソロアルバム『The ME』を10/2(水)にリリースする。

RIRI、KEIJU、小袋成彬のコラボ曲"Summertime"とJOURNAL STANDARDがコラボレーション

RIRI、KEIJU、小袋成彬によるコラボ曲"Summertime"。様々なリミックスなどが展開されているこの楽曲だが、今回新たにJOURNAL STANDARDとのコラボレーションが決定した。 [caption id="attachment_79804" align="alignnone" ...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。