EPISTROPHから正体不明のシンガーソングライターUmeがWONKをアレンジャーに迎えた楽曲“Feelings”を配信リリース

WONKやkiki vivi lilyが所属するレーベルEPISTROPHから正体不明のシンガーソングライター、Umeがデビューシングル“Feelings”を配信リリースした。

Ume自身が作詞・作曲を手がけた楽曲“Feelings”は、アレンジャーにWONKを迎えている。また、アートワークはアーティストのAaron Marinによるもので、ディストリビューションは今年発足したばかりのインディペンデント・ディストリビューター、オーチャード・ジャパンが手掛けている。

info

アーティスト名: Ume
楽曲タイトル: Feelings
作品番号: EPST-017

link:
Apple Music:https://music.apple.com/us/album/feelings-single/1473903167
Spotify:https://open.spotify.com/album/0LVTF9s2QkRMBMD7ygX1ga?si=gNebM66mToGiSdj-SFSLcQ

related

WONKがブルーノート東京でライブを開催

8月に3DCGによるライブも行ったWONKが、ファン待望のブルーノート東京でのライブを11/1(日)に開催する。

EPISTROPHからデビューした正体不明のシンガーソングライターUmeが柔らかいメロウさを纏ったニューシングル"Toxic"をリリース

WONKなどを擁するEPISTROPHから、昨年デビューした正体不明のシンガーソングライターUmeが、約一年ぶりとなるニューシングル"Toxic"を本日8/21(金)にリリースした。

WONKがアルバム『EYES』のリリースを記念して『EYES SPECIAL 3DCG LIVE』を開催決定

WONKが3年ぶりとなるニューアルバム『EYES』を本日6/17(水)にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。