日本映画などからフェミニストを紐解く『「姐御」の文化史 幕末から近代まで教科書が教えない女性史』がDU BOOKSから発売

日本の伝統的なフェミニストを描いた『「姐御」の文化史 幕末から近代まで教科書が教えない女性史』が9月20日にDU BOOKSから発売される。

「ワンダーウーマン」や「アトミック・ブロンド」、「キャプテンマーベル」など、強くてかっこいい、女性の主人公を描いた映画やドラマが熱い昨今、日本にもかっこよくて、見る人の心を熱くしてくれるような女性が「むかしから」いた。本書では、男女世代問わず人気を集めてきたことを、時代劇や任侠映画をフェミニズム視点で読み解き、そのもととなった 幕末~近代の史実をひも解く一冊となっている。

日本のお家芸「異性装」(男女逆転劇)がもたらした解放感や、近松作品から続く、日本の「シスターフッド文化」、ユニセックスを売りにした美空ひばりの魅力などが俎上に上がる。

info

『「姐御」の文化史
幕末から近代まで教科書が教えない女性史』

伊藤春奈[著]
発売日:9月20日
四六判/並製/280頁(予定)
予価:本体2,000円+税
ISBN978-4-86647-103-7
https://diskunion.net/dubooks/ct/detail/DUBK253

related

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。