SUMMER SONIC 2019もYouTubeでのライヴ配信が決定

来月開催されるSUMMER SONIC 2019東京会場のアーティストパフォーマンスがYouTubeで一部配信されることが決定した。

8/16(金)~8/18(日)まで3日間開催される今年のサマーソニック、サマーソニックのアーティストパフォーマンスが日本国内および全世界に向けて YouTube でライブ配信されるのは今年が初めてで、日本の音楽フェスティバルでは、フジロックに続いてのライブ配信になる。

主催するクリエイティブマンプロダクション代表取締役社長の清水直樹は、「今回、日本国内および海外の音楽ファンに向けてフェスティバルの様子を初めてライブ配信することになりました。日本以外の海外に向けては過去にライブ配信を行ったこともありましたが、今年は東京公演が全日ソールドアウトということもあり、会場にお越し頂けなかった方々にもライブの感覚を味わって頂けたら嬉しいです。そして、配信を見た世界の人たちが、次は日本に来て、実際に会場に来たくなるようになればと考えています。」とコメントしている。

イベント期間中、サマーソニック公式チャンネルよりMARINE、MOUNTAIN、SONIC、RAINBOWの4ステージで行われるアーティストパフォーマンスの一部をライブと収録映像を編集して公開予定だ。

ライブ配信スケジュールやアーティストラインアップは後日発表される予定だ。

Info

イベント名称:サマーソニック 2019 東京
日時:2019年8月16日(金)〜 8月18日(日)
サマーソニック公式ホームページ:http://www.summersonic.com/2019/
サマーソニック公式 YouTube チャンネル:https://www.youtube.com/user/summersonic
主催:株式会社クリエイティブマンプロダクション
ライブ配信協賛:ソフトバンク株式会社
ステージ映像提供:WOWOW (MARINE ステージ)、クリエイティブマン(幕張メッセ内ステージ)

related

『SUMMER SONIC』の過去のアーカイブを楽しめるオンラインフェスが開催決定 | 『SUPERSONIC』や今後の公演開催に向けたクラウドファンディングも始動

ようやくライブハウスなども再開に向けて動き出した中、今年は当初から開催されない予定となっていたSUMMER SONICが2週にわたりオンラインフェスティバルとして今週末から行われることになった。 『SUMMER SONIC 2020 ARCHIVE FESTIVAL』と名づけられたこのイベント...

『SUPERSONIC』への出場をかけたオーディションが開催

『SUMMER SONIC』のスペシャルバージョンとして開催される『SUPERSONIC』への出場権をかけたオーディションが開催される。

2020年限定フェス『SUPERSONIC』が9月に開催決定

20周年のアニバーサリーイヤーを東京、大阪共に完全ソールドアウトで幕を閉じたサマーソニック。2020年は開催されないことは発表されていたが、かわりに2020年限定のスペシャルフェス『SUPERSONIC』(スーパーソニック)​の開催が9月に決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。