Toro y Moiが本名のChaz Bearとして日本初個展『This Is Silly』をgallery communeで開催中 | テーマは「生と死」

音楽プロジェクトToro y Moi名義でもしられるChaz Bearが、日本初個展『This Is Silly』を東京・幡ヶ谷のgallery communeで7/30(火)まで開催中だ。

Chaz Bearはサウスカロライナ大学でグラフィックデザインの学士号を取得しており、音楽活動と並行してペインティングとデザインの活動も精力的に行なっており、2016年には自主制作や委託されたアート、デザインプロジェクトを手がけるCompany Studioも設立している。

本展では「生と死」をテーマに”Life is Silly”と題されたドローイング作品10点やコラージュ作品が披露され、展示オリジナルアイテムも販売中だ。

Chaz Bear solo exhibition

“This Is Silly”

幡ヶ谷 gallery commune

2019年7月20日(土) – 7月30日(火)

[木曜定休]

www.ccommunee.com

RELATED

BLACK SMOKERによる総合舞台芸術『BLACK OPERA - 鈍色の壁 / ニブイロノカベ -』が開演間近 | 大谷能生による紹介文を掲載

東京・赤坂のゲーテ・インスティトゥート 東京ドイツ文化センターでベルリンの壁の崩壊から30年を迎える今年11月、「壁」をテーマとしたイベント・シリーズが14日(木)〜17 日(日) の4日間に渡って開催される。このシリーズを仕掛けるのはBLACK SMOKER RECORDS。

Futuraが日本で20年ぶりの個展を開催 | 初の親子合同展示も

グラフィティーの黎明期から活動しているパイオニアであるFuturaが、日本での20年ぶりの個展『GENERATION Z』を東京・原宿のギャラリーThe Massで11/16(土)から1ヶ月間にわたり開催する。

インテリア雑誌『Apartamento Magazine』の新刊のローンチイベントが幡ヶ谷 gallery communeで開催

2008年に創刊された世界で最も影響力のあるインテリア雑誌『Apartamento Magazine』が新刊 issue #24のローンチイベントを11/8(金)から幡ヶ谷 gallery communeで開催する。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。