Kero Oneが「ローファイヒップホップとは何か」をテーマにした来日公演を開催

現在YouTubeやストリーミングサービス上で盛り上がりをみせているローファイ・ヒップホップ。その基盤になっているのが2000年代のジャジー・ヒップホップ・シーンだ。シーンの中心をNujabesなどと共に担っていたKero OneがCircus Tokyoで8/23(金)に来日公演を行う。

Kero Oneは過去にはStevie Wonderや韓国の人気ヒップホップグループ、Epik Highといった大物アーティストとの共演も果たしており、ジャズなどを用いたサウンドで、アジア系アメリカ人のヒップホップアーティストとしては、ワールドワイドに活躍した最初の一人として知られている。

ローファイ・ヒップホップとは何か?を問いかけるツアーの、アジア版として開催される今回の公演には、ローファイシーンでも注目されるニューヨーク出身のビートメイカー、ninjoi.も出演する。

Info

タイトル:What is a Lofi? Japan Tour
日時:8月23日(金) OPEN 18:00 CLOSE 22:00
場所:CIRCUS TOKYO (http://www.circus-tokyo.jp)
出演:KERO ONE (Vinyl DJ Set + Live) / support by NINJOI. and more
チケット:前売 3000円 当日 3500円
プレイガイド:イープラス、Peatix

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。