RIRI、KEIJU、小袋成彬の"Summertime"のNeetzによるリミックスが本日リリース

台湾を拠点とするアーティストJulia Wuによるカバーも話題となっている、RIRI、KEIJU、小袋成彬のコラボ曲"Summertime"に、新たな展開が。今度はKEIJUと同じくKANDYTOWNの一員でラッパー/トラックメイカー/エンジニアのNeetzがリミックスしたシングルが本日リリースされた。

この楽曲ではRIRI、KEIJU、Julia Wuの声がリミックスされていて、日本、台湾と国境を越えたコラボが実現した形に。Neetzは、今回のリミックスに関して「原曲は儚くて青春を感じる印象だったので、それよりも少し明るくて踊れるような感じに仕上げてみました。是非聞いてみてください。」とコメントを寄せた。

また、この"Summertime"にまつわるプロジェクトとして、9/7(土) に台湾・台北市内のライブハウスThe WallにてRIRI、KEIJU、Julia Wu3名でのスペシャルなライブANESSA Presents『Summertime Live 2019』が開催、東京では、SHARE GREEN MINAMI AOYAMAで9月1日(日)に行われるイベント『PARA-】に、同じくRIRI、KEIJU。Julia Wuが出演することが決定している。

Info

配信限定シングル
『Summertime -Neetz Remix』
好評配信中!
https://erj.lnk.to/Xr2NMWN

related

Neetzが2014年に発表したアルバムをリマスターし新曲も追加した『Soundtrack from 991 (2020 Edition/Remastererd)』がリリース

KANDYTOWNのビートメイカー/ラッパーのNeetzが、2014年にBandcamp上のみでリリースしていたアルバム『Soundtrack from 991』をリマスタリングし未発表の新曲を加えた『Soundtrack from 991 (2020 Edition/Remastererd)』を本...

kZmの2ndアルバム『DISTORTION』に盟友BIMをはじめTohji、LEX、Daichi Yamamoto、5lack、小袋成彬などが参加

kZmが昨日行ったYouTubeのライブ配信にて、4/22(水)にリリースされる2ndアルバム 『DISTORTION』への参加アーティストとアートワークを発表した。

RIRIがフォーブスの30歳未満で注目すべきアジアのエンターテイナー&スポーツ選手30名に選出

世界長者番付の発表などで有名なアメリカの経済誌フォーブスがアジアの30歳未満で今注目すべき人物を各分野ごとにピックアップ。エンターテイナー&スポーツ選手部門でシンガーのRIRIが選出された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。