ゆるふわギャングとRyan Hemsworthのジョイント作『CIRCUS CIRCUS』がLP化

ゆるふわギャングとカナダのビートメイカーRyan Hemsworthが今年リリースしたジョイント作品『CIRCUS CIRCUS』 が、LPとしてリリースされることになった。

ゆるふわギャングのセカンド・アルバム『Mars Ice House II』に楽曲提供していたRyan Hemsworthの発案で、2019年1月にハリウッドのスタジオ・セッションで制作されたの本作はGiraffageとの共同プロデュース曲"Shining"、刹那的なリリックと過激なMVで強烈なインパクトを残した"Fresh All Day"、Ryan Hemsworthのファニーでセンチメンタルなトラックとゆるふわギャングのエモーショナルな世界観が結実した"Daydreaming"などを収録している。ゆるふわギャングの現在到達地点を示した傑作だ。

Info

ゆるふわギャング & Ryan Hemsworth『CIRCUS CIRCUS』 (LP)
発売日: 2019年8月下旬予定
価格: 2,600円+税
レーベル:Mary Joy / Secret Songs / JET SET
品番: JSLP117
形態: LP
収録曲:
SIDE A
1. Shining
2. Smokin’ Like A Yurufuwa
3. Westside
4. Fresh All Day

SIDE B
1. No Visa
2. Daydreaming
3. Vacation

related

NENEのEP『夢太郎』から"慈愛"のミュージックビデオを公開

ゆるふわギャングのNENEが、本日7/10(金)に最新EP『夢太郎』をリリースした。 EPにはゆるふわギャングのRyugo Ishidaと、"Poison"で強力なコラボを果たしたAwich、さらに日本のヒップホップのレジェンドであるBUDDHA BRANDのNIPPSが客演参加。プロデューサ...

NENEが伝説的な妖怪をテーマにしたEP『夢太郎』をリリース | ゆるふわギャング、ヘンタイカメラ❤️ 、YOUTHEROCK★によるトランスEPも

ゆるふわギャングのNENEが2年半ぶりのソロ作としてEP『夢太郎』を7/10(金)にリリースする。

【イベントレポート】オンラインイベント『NAMES』| 「いつか変わる」その日のために。困難を良き経験と捉える

FNMNLと東京・渋谷のライブハウスWWWによるオンラインイベント『NAMES』が5/30に行われた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。