Jun InagawaがAWAでプレイリストを公開

アーティストのJun Inagawaが、AWAでプレイリスト『OTAKUが聴く破壊音頭OST集』を公開した。

これまでにFUCKING AWESOME、Supreme、DIESEL)、VLONE、Paradis3などのファッションブランドへデザインを提供し、Kvi Baba、BiSH、MIYACHIなどのアーティストのジャケットデザインを手がけたInagawa。今年3月には、DIESEL ART GALLERYにて初の個展「魔法少女DESTROYERS(萌)」を開催し、成功を収めた。

Jun Inagawaオリジナルのキャラクターの魔法少女アナーキーちゃんが描かれているアートワークについては「イメージが魔法少女アナーキーちゃんのプレイリストなんです。そこで アナーキーちゃんがデストロイ(戦う)するときに聴いてる曲をイメージして描きました。破壊音頭です!」とコメントしている。

また、選曲についてはこう話す。

「僕のキャラクターたちの世界観、ストーリーにあった音楽を選びました。作業してるときにも聴いてますが、描く絵によって曲が変わるので、かなりカオスですね。実際に今まで聴いてきた曲や作業してるときに聴く曲、トイレしてるときに聴く曲、現実逃避するときに聴く曲、全てかき集めてみました。このプレイリストを見ると、僕ってごちゃごちゃだなと思いました(笑)。でも、良いバランスになってると思います」

プレイリストにはGorillazや澤野弘之、A$AP Rocky、Kanye West、μ's、BiSH、ORIGINAL LOVEなどが選曲されている。

Info

Playlist’s URL

https://mf.awa.fm/2Xys9oH

related

AWAで長場雄、GUCCIMAZE、上岡拓也、Jun Inagawaが、在宅期間に聴いているプレイリストを公開

AWAが「STAY HOME」をテーマに毎日プレイリストを公開している、公式アカウント「ZAITAKU」。今回は長場雄、のGUCCIMAZE、Jun Inagawa、上岡拓也などの、人気デザイナーやイラストレーターをピックアップしたプレイリストを公開した。 プレイリストは4人それぞれが、家での...

KENS iVYがBEAMS JAPANでPOP UPを開催 | dodo × Jun InagawaのコラボTシャツも発売

「IVYの歴史を紐解き、再び紐を繋ぐ」をテーマに2019年から活動をスタートしたKENS iVYが、東京・新宿のBEAMS JAPANで3/13(金)からPOP UPを開催する。

Kvi Babaの2ndEP『19』からSALUをフィーチャーした“A Bright”のMVが公開

先月2/22に1st EP『Natural Born Pain』をリリースした19歳のラッパーKvi Babaが早くも今月3/22(金)にリリースする2nd EP『19』から、SALUをフィーチャーした先行カット曲“A Bright”のMVが公開された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。