【パーティースナップ】頂 -ITADAKI- 2019|参加者全員で作り上げる、ストレスフリーなフェス

2019年6月1日(土)・2日(日)の2日間に渡って静岡で開催された、頂 -ITADAKI- 2019の様子をスナップと共にフォトレポート!

Photo by ITADAKI PHOTO CREW

1日目は天候にも恵まれ終日快晴でフェス日和。韻シストのライブにiriがゲスト参加し、会場は熱気に包まれた。

頂フェスのビールはうまい。ドラフトビールが数種類用意されており、フード類も充実している。

Photo by ITADAKI PHOTO CREW

会場にはプレイスペースがいくつか用意されており、ファミリーには嬉しい環境。実際に家族での参加者も多い。

芝生が気持ちよく、素足でいる人もちらほら。頂フェスでは、参加者全員が片付けに協力するので会場はいつも綺麗でとても気持ちがいい。

Photo by ITADAKI PHOTO CREW

そして、このフェスのメインイベント「CANDLE TIME」では、夕暮れ時に会場内すべての照明を消し、それぞれが持ち寄ったマイキャンドルを灯し、ライブを楽しむというスペシャルな時間がある。もちろんスマートフォンなどの照明もNGで、ライブ中は幻想的な空間を堪能する。

また、このフェスでは運営に必要な電力の全てを、バイオディーゼル発電で賄っている。バイオディーゼル発電とは、使用済みの天ぷら油などを原料に精製されたバイオディーゼル燃料を使い発電する方法で、ゴミになるはずだった使用済みの燃料が電気に生まれ変わるというもの。バイオディーゼル発電の為に、参加者達が使用済みの天ぷら油や、使用期限切れでおウチに眠っているサラダ油などを持ち寄り、それを燃料にするという環境に配慮したフェスである。

CANDLE TIMEが終了すると会場は一変、一気に夜の顔になる。

Photo by ITADAKI PHOTO CREW

スチャダラパーのライブのラストに、電気グルーヴとの曲"Twilight"が流れ、会場は熱狂に包まれた。

 

ここからは、フェスを楽しむ参加者達の様子をスナップでお届けする。

しょうた / みずき / つね / みやこ

kenichi hiramoto

梅井あきよし・こいも / てぃみ・吉太郎

れか / ちぶ

ぞね

こまつ / アイカワ / シュウヘイ

TOMMY

ししも / おはる

あお

 

INFOMATION

頂フェス

http://www.itadaki-bbb.com/2019/

RELATED

【スナップ】What are you listening to? Vol.3

"What are you listening to?" 〜街で気になるあの人は何を聴いている?〜 街でセンスがいい人とすれ違うと、その人が何を聴いているのか気になった事はあるだろうか。音楽とファッションは非常に結び付きが強く、スタイルと聴いている楽曲が一致している事も多い。その一方で、 その人...

【スナップ】What are you listening to? Vol.2

街でセンスがいい人とすれ違うと、その人が何を聴いているのか気になった事はあるだろうか。音楽とファッションは非常に結び付きが強く、スタイルと聴いている楽曲が一致している事も多い。

【スナップ】What are you listening to? Vol.1

街でセンスがいい人とすれ違うと、その人が何を聴いているのか気になった事はあるだろうか。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。